薪割り・・

薪ストーブオーナーならではの作業・・それは薪割り作業でしょうか。。

先日、縁会って頂いた杉の大木・・結構な量でした。。いつもは若干遅いお盆からはじめる薪割りですが、今時期(梅雨時期)からはじめることが出来たので心なしか”ホット”しております。でもまだまだ足りないのが現実ですね。。

暖かい冬を迎えるためです、多少の苦労は必要でしょう。。

薪って、人によっては広葉樹にこだわる方いらっしゃいますよね。私も賛成です。でも私は杉(針葉樹)でも松でも何でも貰えるものはOKです。

だって、広葉樹って手に入らないでしょう”タダ”では・・私の場合、タダで入手を基本としてますなので針葉樹でもOK・・となります。

薪の良い状態は乾燥させる事が大事です。出来るだけ乾燥させた状態で焚くのが一番いいですね。煤も付きにくいし。

ナラしか使いません・・なーんて言って未乾燥で焚く方がいらっしゃいます。しかも煙突詰まらせて・・怖い思いした方いるでしょう。

広葉樹・針葉樹でも基本は乾燥させないとダメっ!・・と思ってください。

乾燥させれば、杉でも松でも問題ないと私は思います。

しかし薪割りって良い運動になりますね!

これからもがんばりますっ!


comment