楽しみ・・

半年前に薪ストーブの相談で来社して頂いたお客様。古民家の改装工事と同時に薪ストーブを設置したいととの事でした。。今までは玄関にH製の薪ストーブを焚いていたのですが、暖かさとか燃費などに不満があり、大型の薪ストーブを設置。

ハースストーン。お客様と何度か打合せをさせて頂き”このストーブにしたい”と強い要望。。ソープストーン(石鹸石))で組み立てられている為、一度温まったらなかなか冷めない・・で、かなり重い・・。以前も設置した際、凄く重くてビックリした記憶がある・・

なので、今回もかなり気合いをいれて設置をしました。お客様にもちょっと手を借りたけど。。

Simg_1972

どうよ・・このハースストーン、重圧感がある。勿論、二重煙突です。

Simg_1978

お約束の慣らし運転(火入れ式)。。クリーンバーン独特の燃え方。。いいですね!

Simg_1979

今回は一部屋を畳からフロアーに張り替えたリフォームで、薪ストーブの設置場所も

既にオーナーさんの方で決めておりました。部屋の”ど真ん中”ではありませんが、ほぼ真ん中ですね!今年の冬が楽しみと言ってたな・・

さて・・続いては栃木県の那須に午後から移動。

今年建築した那須町のN様邸。。ようやく薪ストーブが設置されました。

Simg_1981

数ある薪ストーブの中でも有名な”デファイアント”。。カッコイイ!

カザマ家に最初に設置した薪ストーブでもあります。存在感やデザインなどが気にっております。(あくまでも個人的な意見でございます・・)

Simg_1989

で、またまたお約束の慣らし運転(火入れ式)。。

オーナーさんも嬉しそうで何よりでした・・今後の薪ストーブライフが楽しみですね。。


comment