炉台が大事!

薪ストーブを設置するには炉台が必要です。不燃材で炉台をつくり、そのステージに

置く事によって安全に薪ストーブを焚きます。ココで、今日は炉台を設置する際に

ちょっとしたポイントを・・。工務店さんはご理解頂いていると思いますが、

オーナーさんのDIYで製作する場合にて重要ポイントをお伝えします。

まず、レンガ・タイルといったさまざま種類がありますが、レンガで有れば耐火レンガ。タイルであれば、不燃材で下地を設けます。ココでっ!壁面など仕上がり壁から25㎜の空気層(隙間)を設けるのがポイントです。

この空気層があるのと無いのとは結構違いますよ。。

熱って結構伝わりますからね・・DIYで炉台をつくるかた、ちょっとやってみて!

Sdscf0082

また、部屋の中心に薪ストーブを設置する方は床の炉台だけでOKです。

Sdscf0024

あとは、センス良くつくるも良しっ!スッキリした感じに仕上げるのも良しっ!ゴツゴツした男らしい仕上がりも良しっ!


comment