灯油

灯油が高い。。

今朝、テレビでいちご農園のかたが言っていた。この時期は一定の温度を保つ為に灯油を利用するとか・・一昨年は250万、昨年は300万、今年は400万くらい灯油代がかかるじゃないかな・・ってね。。

マジっ?あり得ない・・これも仕方ないらしいが、、

しかしガソリンや軽油、灯油、いくらなんでも高すぎじゃないか?どうなってるのでしょうか。今後のことを考えると恐ろしい事になりそうです。

よくお客様から言われます。最近、薪ストーブがブームなんですよね。って・・

まぁ、灯油が高い分、薪ストーブを設置するオーナーさんが増えたのは現状ですが、

私のなかでは、ブームというより生活の一部として考えて欲しいのが正直なところです。

ナラ薪だって規格サイズ直径250㎜の束、長さ50cmで、一束450円と考えて、

一日に使用する燃料が3束~4束でしょ。。つー事は、平均で一日2,000円も掛かるですよ。シーズンにすると約5ヶ月間で279,000円かな、これは、あくまでも個人差があるので

参考にはなりませんが・・単純に考える灯油の方が安いですよね・・

さて、何が言いたいのかといいますと。せっかく高価な薪ストーブを設置したのであれば、

燃料費は出来るだけ安く済ませる方法を考慮しなければいけません。

人格を変えるくらいに基本はタダで仕入れる。それが無理ならお菓子代。。といった感じで

薪を入手すればシーズン5万~7万の費用で押さえられるかもしれません。。

コレは、薪ストーブオーナーさんの努力次第となります。。つらい・・疲れる・・面倒だ・・

という方。。ん・・なんて答えればいいか・・

灯油で暖をとっている方、目に見えない刺激物が発生していますよ。そりゃ、灯油を燃やしている訳ですからね。しかもCO2もたっぷり出しているでしょう。。今のカザマ家には必要ない暖です。(灯油を使っている方に怒られるかもしれませんが・・)

では、薪ストーブは?薪の入手困難・薪割り・温まるまでに時間が掛かる・・でもって煙突掃除など、その他コスト費。。といった問題点がありますね。

なんて事はない。。プラス思考で考えましょ、私のように。一つ一つ、解決すれば問題解決!

薪の入手。手当たり次第に声を掛ける。「薪ください」って。森林組合や最寄りの木材屋さん、それから果汁園など。努力すれば必ず良い結果となります。

薪割り。運動、運動、鈍った体を改善してみんなでマッチョになりましょう。女性のかたは程々に・・

この2点さえクリアすれば、真冬に炎を堪能しながら体の芯まで温まる事ができますよ。

問題のCO2ですが、、これが薪ストーブの凄さ!全く発生しないとは言い切れませんが

灯油と比べれば、大差でクリーンな状態です。体に優しいし、地球にも優しい。。

もし、御相談したい方。カザマまでお問合せください。ショールームでコーヒーでも飲みながらお話でもどうですか?。。


comment