兼用から

兼用から初めてはいかがですか?

最近は小型クラスのストーブを設置する機会が増えました。

会津の寒さを考えると大型ストーブを設置して、心の余裕を持ちたいのが正直なところ・・

勿論、大型クラスを設置すれば、どんなに寒くても薪ストーブ一台で十分ですよ。

今の家は性能(断熱性や気密性)が優れているので、薪ストーブとその他の暖房器具で兼用するのでしょうね。

普段、忙しい毎日では、その他の暖房器具(床暖やエアコンとかFFヒーターなど)を利用して休みの日や時間に余裕がある日などは薪ストーブに火を入れて、癒されながらゆっくり過ごす。。

贅沢ですね。。素晴らしい・・

img_3207 img_3210

小型ながらも十分暖めてくれる薪ストーブです。

ヨツールF3とスキャンアンデルセン4。どちらも炎が綺麗に見えるストーブです。

私も暖の兼用には賛成派です。

薪ストーブの燃料は、ご存じの通り、薪です。

薪を専門業者(薪屋さん)から購入するか、ご自分で原木から割って薪をつくるか、、また、薪の乾燥を考えると早めに薪を準備しなければならない。

薪の保管だって薪棚を準備して薪棚で保管したくなる。

最初から全てやるのは無理があります。まずは自分のペースでゆっくりはじめてください。

時間のある時に薪を準備したり、薪棚をつくってみたり、、なるべく自分に負担の掛からないようにして過ごすのがいいですね。

薪ストーブで生活するには、まずは何事にも楽しみながら・・が、、一番大事だと思います。

 

では、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 


comment