ビフォーアフター

10年前に設置したオーナーさんからのご相談、、

煙突の劣化状況と燃えが悪く煙突が詰まりやすい・・との相談。

現場にて確認してみると、まず、煙突の形状と長さに問題がある・・そして一番問題なのは煙突自体の劣化・・

これは来年薪ストーブを使用するにはちょっと不安です・・煙突自体を交換して長さを変える。。

変える事によって安全・安心・・そして十分に暖まり楽しい薪ストーブライフが送れます!

色々と打合せをする事によって、炉台の広さももっと確保したいとご要望で、、ちょっとしたプチリフォームとなりました。

【ビフォー】

P1010581 P1010434

レンガ調の空間も良かったですが、若干室内が暗っぽい感じでした。。

 

【アフター】

DSC_1307

炉台スペースを広くとり、全体的に白っぽくしました。

レンガの床からタイルにしてリビングとフラットに・・

しかし変わりましたね~。。明るくなった感じがします。煙突も十分に長さをとりドラフトも絶好調!

これで、、安全・安心・・そして十分に暖かくなります。。

冬が来るのが楽しみだ・・と、オーナーさん。。確かにね・・早く焚いてみたいですね。

 

では。。

 

 


comment