All posts in 施工実績

春支度。。

もう雪は降らないだろ。。そうです、春になったから支度をしましょうっ!薪割り、薪割り・・

本日、林業屋さんにて薪を仕入れに。。ヨダレが出そうなナラ薪が山積みになっていた。

Dscf0259_1

2mのナラ薪。

Dscf0261_1

4mのナラ薪。

Dscf0262

これから梅雨前に割れるだけ割りたいですね!

当社販売価格、原木m3 15,000円、送料別途。配達の場合は4m3からの配達になりますのでご了承ください。

規格、長さ500㎜束は450円 送料別途。これも配達の場合は100束からの配達にさせてください!

消費税は別途となります。

※原木ナラ(4m・2m)は、期限が御座いますので、品切れ時点で販売終了とさせて頂きます。。

オリジナル薪ストーブ

最近、オリジナルで薪ストーブを製作する方がよく見られます。

良し悪しはあるとは思いますが、ようは価値観の問題ですね!好む方はハマッてしまうらしい。。

そんな中、昨日煙突の入替え工事を行ってきました。

オーナーさんの薪ストーブは、オーナーオリジナル製作の薪ストーブ。

これが結構シブイっ!しかも構造や機能も良く考えてあります。

Sdscf0265

そろそろウチも煙突交換かな~って方、カザマまでお問合せを・・

今更・・

今日は朝から雪が積もった。。あ~、、薪も少くなってきたし今年は暖冬だし、もう春が来そうだし・・イイかな。。ってオイオイ・・今更また雪が積もってど~すんのっ!

ま、ま、薪が・・今年はバイクを控えめにして薪を蓄えるか。

でも、後輩の江川くんがバイクで遊びに来ると、ついつい乗ってしまうんだ。。

まずはコイツを何とかしなければ・・

木製看板

むしょーに作りたくなった。。

先日、出張でファイヤーサイドさんにお邪魔したとき、焼きペンで自社看板が飾られていた。それが結構カッコ良かったので真似して作ってみた。。

自分で言うのも何だけど結構カッコよくできた。。作業時間5時間。余りにも集中し過ぎて目が痛くなった・・でもって慣れない作業で指も痛い。。感想は、もう作らなくてもいいかも・・

Dscf0246

Dscf0250

煙突

別件でお世話になったお客様から電話があった。。

「煙突交換したいんだけど・・見に来て。。」と、いう内容。。

かれこれ十数年前に設置したらしい、で、煙突掃除も余りした事がないようです。

確認しに伺ってみると・・

Sdscf0229

タールがこびりついて、煤が天井板まで悪化してました。

Sdscf0230

パイプの中はこんな感じ・・

Sdscf0231

煙突自体は消耗寸前・・

新しい煙突に交換しましょう!やっぱり煙突掃除をマメに行うのが一番ですね・・

メンテ

今日は、ちょっとした修理。。

Sdscf0228

大げさに道具箱を開き、難しい顔をして作業しているようですが、実は使った道具は電気ドリルだけ。。演出・演出・・(冗談です。)

シーズン中に故障やトラブルがあった時は結構大変ですよね?人によっては凍死するかもしれない・・

そんな時、ちょっとしたメンテナンスで早期発見が必要です。

やはりシーズン中は毎日焚くものですから火をつける前に、ハンドルのボルトはゆるんでないか・空気レバーの調整は問題ないか・ダンバーの閉まり具合は・ファイバーロープなどなど。。を数十秒で確認するだけでも違う・・と、思う。

難しい修理でしたらプロに任せて、簡単そうだったら自分で修理するのもイイかもしれませんね!え~絶対修理は無理です。。と、言う人はお電話ください!

出張・・薪ストーブ編

14日早朝、、社長と私(カザマ)は出張の為、猪苗代を出発!

今回の出張は2泊3日のスケジュール。北陸方面から、向かう先は長野県!

長野県と言えば、私がいつもお世話になっているストーブアートです。ストーブアートさん達とは、もうかれこれ3年近くのお付き合いで、私がこんなに薪ストーブを好きになったのもストーブアートさんたちのお陰でもあります。と、言う事で、遅くなった新年のご挨拶も兼ねて長野県伊那市に向かった。。

4時間30分の移動時間を終え、ようやく伊那市に到着。ストーブアートさん3人衆に出迎えられ、いつものご挨拶!「今年もガンガンやりますよ~」ってな内容です。

それから、ストーブアートさんと同様お世話になっているのが、バーモンドキャスティングスの正規代理店でもあるファイヤーサイドさん。。以前ファイヤーサイドさんにお邪魔した時は一人でしたが、今回は社長も同行。

以前伺った時と変わらず、何度来てもカッコイイショールームです。また、ポール社長さんとお話をする機会が有り、薪ストーブって本当に奥が深いと改めて実感してしまった。。

さすがポール社長です。たま~にオチャメなところもあるようですが・・

Photo_30

1_27

うちの社長も負けてはいませんけどね・・

その日の夜はお馴染みの勉強会。。薪ストーブについて・・(なんつって。。)

今度は猪苗代で大宴会といきましょう!待ってますよ中村さんっ

火入れ

今日は火入れ式。

Sdscf0192

鋳物は慣らし焚きが必要。急激に焚くとえらい事になるよ!

火入れの時って必ずオーナーさんが感動してくれます。そりゃそーです、だって家の中で火を焚いているわけですから。。私も当初は感動しました。

火を眺めると落ち着く・・贅沢な感じ・・かっ~・・やめられません。

仕事を終え、一日の疲れを炎を見て癒す。最高!OK牧場、言う事無し。。

火のある生活って良いですよ!

腰痛

今日のストーブ設置で”腰”を痛めてしまった・・。。

いきさつは、、内部の煙突設置後、いよいよ本体を入れようと台車で玄関まで運んだら、

現場の職人さん(左官屋)に”STOP”が・・「このストーブ何kgあるんだい?」・・私はとっさに嫌な予感が・・なんで・・?って聞くと、「リビングのタイルを貼ったばかりだから、そんな重いもん床の上で転がさないでよっ」だって・・。。コ、コ、転がすなってか・・つーことは、運んで行けって事なんだね。。炉台までは約7m、途中階段が4段・・

予想外の展開だが、玄関先で出来るだけストーブ本体のパーツをばらし、ちょっとでも軽くし二人で炉台まで運んだ。。

案の定・・ 途中の階段(4段)はルール違反だよ。。割増・割増・・ってね!

薪、発見!

木工所の裏側に間伐した杉がバタバタと倒れていた。。

わおっ!薪だ・・さて、どうやって運ぶかな。。チェンソーでブツ切りにし、地道に運ぶか、

又はワイヤーで引っ張るか。。ん・・どうしてやろうかな。。・・ってオイオイ、、

その前にその山って人の土地じゃね~か。。残念・・

伐採した木を見ると妄想してしまう癖はやめましょう、、