All posts in お知らせ

この時期は寒波で一年で一番寒い時期です。恐らく2月中旬まで寒さが続くと思います。

そーなると、薪の使用量も多くなりますよね。

ケチっちゃ~駄目ですよ。でもって空気の絞り過ぎも駄目ですよ~。今が一番大事な時です。

暖まる分だけ薪を使用しましょう。

デザイン

今週から大雪警報がじゃんじゃんニュースで飛び込んでます。

雪国の会津では時に大雪だろうが何だろうが余り関係のない感じがしますが・・

雪の降らない所に雪が積もると大変ですからね。。色々と・・

 

さて、今日はデザインって事で、、薪ストーブのメーカーや種類は沢山あります。その中で決めるのも結構大変です。

小さいストーブから大きいストーブ。。強調しているデザインからシンプルなデザイン。

色々あります。

私は見た目で入るタイプです。デザインが気に入ったものを選択して調べます。

燃焼方法や操作はその次で考えていいでしょうね。

家の空間に合うストーブ、、結構大事かもしれませんね。

そして詳しい情報はストーブ専門店に聞くと明確に各種教えてくれます。

 

 

では、

 

 

一発目

今年一発目の設置。。

昨年から建築中の大工さんのお家。でっかくて高い吹き抜けにピンと経つ煙突。

ヨツールF500は大型ストーブです。が、、リビングの広さに小さく見えるF500。。

存在感が薄く感じるが火を入れれが存在感がある。遠くでみると炎が綺麗です。

 

 

いいね!と、、一言つぶやいて工事終了!

 

では、

 

 

青い奴

 

我社のイメージカラー(ventoカラー)は”青”です。

ただ青色が好きなだけ、、なんとなく色んな色に染まりやすい感じと自然な色、、そんな感じで青色を好んでます。

たまたまですが、車(vento号)も青色です・・

 

青色のストーブも勿論存在します。今回、私のお気に入りのストーブを紹介しましょう。

ヨツールF500のマジョリカブルーです。。超~がつくほどカッコいいストーブです。

運よく私の手元に届きました。。

 

マジョリカブルーは、アンテイークな感じの色合いで仕上がっています。

私は青い奴です・・

 

先日、ヨツールF500のブラックを設置しました。

ブラック・・素敵です。。炎を一番輝きさせる色はブラックです。。間違いありません。。

 

では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷石

壁全面に大谷石、、床のタイルはたっぷり余裕のある大きさ。

どっしり構えた大きなデファイアント。。

 

そしてそして、、床一面のフワフワのGOSHIMA絨毯・・

 

なんだよ~完璧じゃないか~。。

 

 

では、

 

 

 

 

魅力あるデザイン

昨年末に設置したストーブを一部ご紹介・・魅力あるデザイン。。

薪ストーブは暖かいよ~・・

VERMONT CASTINGS

 

 

では、、

 

 

 

 

Cabin

小さい小屋、、くすぐられる良さを感じる・・

カッコよく贅沢につくる。だから大事に大事に使う。。これから10年、20年経過する事によってカッコよさが更に増す。

小さい薪ストーブを置いて楽しい時間を過ごす。。

 

雪が降ると絵になるCabin。。

 

いつでも見に来てください。素敵ですよ。。

 

こちらです・・Roots猪苗代

 

では、、

 

 

シダーシェイク

昨年末に施工させて頂きました薪棚・・

カッコよく仕上がりました。

長さ8メートル、お隣さんとのフェンスもい兼ねての薪棚です。

 

 

薪棚は屋根が大事です。今回はシダーシェイクを張って屋根を葺きました。

ちょっと贅沢な感じはします。。が、、やっぱり見た目も大事。。

 

では、

 

 

薪棚

薪棚をつくりました。お客様のご依頼で・・

シーズンの薪がたっぷりストックできるスペース。左側は愛用のアックス(斧)や薪を運ぶ一輪車などを保管するスペース。

カッコいいー・・薪をぎっしり積んで、アックスを沢山飾りたいわ~。

 

積んだ薪をさかなにビールを飲める、、こんな私です・・

では、

 

 

ハースストーン ヘリテイジを設置。

重厚感あるでしょ。。

名前の通り、このストーブの特徴は天然石で組まれた薪ストーブです。

鋳物製や鋼板製などの違いは蓄熱性が抜群に良いってことですね。一度蓄熱するといつまでも暖かさを保ってくれるストーブです。

 

なんだか体にも良さそうな感じがしますね。。

 

見た目もカッコいいですね。今回のログハウスにも存在感があってリビングの中心的存在な感じがすます。

 

 

 

では、