All posts in お知らせ

陣傘

友人宅にストーブを設置。

むかし友人が、私の家に泊まった時に薪ストーブの良さを感じたそうです。

友人宅は私の家から車で数分・・現場が近いと油断して色々忘れ、なかなか仕事に掛かれい。。まったく緊張感がないって事ですね。

 

さて、、陣笠トップ・・Zトップとも言います。

煙の排気などの負担がく煙道内に煤が付着しづらいトップです。シンプルにシンプルに・・

本体はヨツールF3です。着火から暖かさが伝わるレスポンスがとても早いストーブです。

小さい割には大きな役目をするんだな~・・お見事。。

 

今度友人宅にお邪魔して炎の前でコーヒーでも飲みますよ。。

 

では、

 

 

 

 

 

 

 

チームストーブ野郎

長野県伊那市にある薪ストーブ専門店、「ストーブアート

私の師匠たちがいるストーブ屋さんです。一年に一度、全国の薪ストーブ変人達が集まります。

深夜まで酒を飲みながら話し合う時間がとても貴重です。

10年か~、、長いようで短いようで・・みんな10年経ってるわけだから、自分も含め白髪が目立つようになったオジサンの集まりですね・・年代的に同年代が多いので心強い集まりです。

数年後の集まりは健康の話で盛り上がるんだろうな~。。

 

 

 

 

 

 

 

 

積雪の多い猪苗代、、先日ドブレ640CBを設置しました。

まずは工事にはいる前に、スコップを持って除雪です・・入り口までに通路を確保してからの作業です。

それでいいのです。仕事だから・・と、自分に言い聞かせながら・・黙々と除雪をする。。

 

事前に設置した煙突、今日は本体を搬入する作業。。

 

ドブレ640CBの設置が終了!

まだまだ焚けるぞ猪苗代!雪も多い猪苗代!春はちょっと遠い猪苗代!

 

では、

 

 

次の薪

今年の雪は多い。。一気に積もる事が多いです。

私が子供の頃、会津若松市も今以上に雪が積るところでした。雪が積もり過ぎて2階の窓から出入りした記憶があります。

ま、昔の話なんですが、、今の会津若松市も積もって30cm程度でしたが今年は例年以上に多いですね。

薪ストーブも大活躍しております。

さて、寒い日が続くと薪の使用量が増えます。寒いから薪を沢山入れないと暖まりませんからね。

で、少量の薪を家にストックすると、すぐに無くなって、また外から薪を持ってくる。逆に沢山薪をストックすると部屋が汚れます。。じゃあ、玄関付近に薪をストックするのはどーですか?

 

ウッズマンカートに薪をストックしておけば何となくカッコいい感じましす。無くなったらカートにまた積んでおけばいい。

使えます、ウッズマンカート。ホイルもオシャレです。耐久性も優れます。お勧めします。

玉切りにした薪も運べるし、薪以外でもなにかと運んじゃったりして。。

ウッズマンカート

是非っ!

 

では、

 

アイテム

薪ストーブの天板に色々置きたくなる。。お約束で、、

ケトルでしょ、、エコファンでしょ、、ステイーマーでしょ、その他諸々。。置けるスペースが有れば置きましょうか。。

ステイーマーのお湯にアロマを数滴入れて、エコファンで贅沢な香りを流します。

一瞬だけど落ち着く。。

ケトルのお口から蒸気がフカフカと出てます。。これを見るとなぜかテンションが上がります。

熱くなってる証拠です。当りまえの事が嬉しいですね。

炎がゆらゆら、、蒸気がフカフカ、、家がポカポカ。。

ケトルで沸いたお湯でコーヒーを飲みます。薪ストーブで沸かしたお湯は”まろやか”になります。。って良く言うけど私には分かりません・・ただ美味しく感じます。。

 

まだまだ寒さはつづきます。

では、

 

冬でも、、

さすがにこの時期は煙突掃除のご依頼が少ないです。でも”0”では有りませんよ。

さて、冬でも工事は致します。

今日は猪苗代町内の現場です。(Roots工務店

今年は雪が多いですね~、、もう少しであっと言う間に解けるでしょけど・・

そうそう、煙突掃除のご相談承ります。。ちょっと焚いていて不安だな~とか全然燃えないな~と感じたらお問合せください。

 

では、

 

 

 

 

この時期は寒波で一年で一番寒い時期です。恐らく2月中旬まで寒さが続くと思います。

そーなると、薪の使用量も多くなりますよね。

ケチっちゃ~駄目ですよ。でもって空気の絞り過ぎも駄目ですよ~。今が一番大事な時です。

暖まる分だけ薪を使用しましょう。

デザイン

今週から大雪警報がじゃんじゃんニュースで飛び込んでます。

雪国の会津では時に大雪だろうが何だろうが余り関係のない感じがしますが・・

雪の降らない所に雪が積もると大変ですからね。。色々と・・

 

さて、今日はデザインって事で、、薪ストーブのメーカーや種類は沢山あります。その中で決めるのも結構大変です。

小さいストーブから大きいストーブ。。強調しているデザインからシンプルなデザイン。

色々あります。

私は見た目で入るタイプです。デザインが気に入ったものを選択して調べます。

燃焼方法や操作はその次で考えていいでしょうね。

家の空間に合うストーブ、、結構大事かもしれませんね。

そして詳しい情報はストーブ専門店に聞くと明確に各種教えてくれます。

 

 

では、

 

 

一発目

今年一発目の設置。。

昨年から建築中の大工さんのお家。でっかくて高い吹き抜けにピンと経つ煙突。

ヨツールF500は大型ストーブです。が、、リビングの広さに小さく見えるF500。。

存在感が薄く感じるが火を入れれが存在感がある。遠くでみると炎が綺麗です。

 

 

いいね!と、、一言つぶやいて工事終了!

 

では、

 

 

青い奴

 

我社のイメージカラー(ventoカラー)は”青”です。

ただ青色が好きなだけ、、なんとなく色んな色に染まりやすい感じと自然な色、、そんな感じで青色を好んでます。

たまたまですが、車(vento号)も青色です・・

 

青色のストーブも勿論存在します。今回、私のお気に入りのストーブを紹介しましょう。

ヨツールF500のマジョリカブルーです。。超~がつくほどカッコいいストーブです。

運よく私の手元に届きました。。

 

マジョリカブルーは、アンテイークな感じの色合いで仕上がっています。

私は青い奴です・・

 

先日、ヨツールF500のブラックを設置しました。

ブラック・・素敵です。。炎を一番輝きさせる色はブラックです。。間違いありません。。

 

では、