All posts in お知らせ

Heta

デンマークのストーブHeta・・詳しくはこちら・・

お世話になっている福島市の工務店、AC・Regalieさんの新築物件に薪ストーブを設置しました。

 

高気密・高断熱に優れた建物です。小さいストーブでも十分なんですね・・

Hetaはとにかく炎が綺麗です。空気調整のレバーを少し動かすと炎のゆらぎ感が伝わります。

 

毎日楽しい冬が向かえられますね。

 

では、

 

壁に出す

煙突は屋根だけではなく壁にも出す(貫く)こともある。

 

壁に貫くメリット・・ん~。。メリットと言うか不安が無くなる事。。屋根からの雨漏り。

決して屋根に貫くと雨漏りがする訳ではなく、気分的に雨漏りの心配がありません。。何度も言いますが屋根に煙突を貫いても雨漏りの心配はありませんよ。。

 

内部煙突が見えないのでスッキリする感じがします。

 

それから、、最近は太陽光パネルがあるので屋根に貫けないことも・・あるかな。。

では、

 

 

 

火入れです。

今年初の火入れ。。

ヨツールF400です・・

 

 

炉台はオーバレイ・・造形モルタルです。自然石をイメージしました。

ドアの格子からゆらゆらと炎が見える感じ。。

これからオーナーさんはこのゆらゆらの炎を見ながら冬を迎える訳ですね。(笑)

人生に一度の家を建てる・・そこに家族と過ごす。。  か・・楽しく炎を見ながら家族と過ごす。。の、、どちらをお選びになるか。。

私は後者です・・(笑)

 

では、

 

変わる空間

最近、下屋工事をしまして・・

大きなテラスに屋根をつけると、今までの空間が変わります。

なんだか、秘密の空間みたいな感じです。ごまごま説明するのも何なんで。。

 

詳しくは・・

 

まずは打合せ・・素敵な家に違和感無く下屋をつける・・取っ手つけたような仕上がりはNGね!

 

柱は150角のヒノキ!ちょっと太いと思うけど意外とそーでもない。。

加工して組み上げ。。タルキを掛けて、イメージ通りですね。

柱が太いと重みを感じます。。だけど少々物足りない感じがしますね・・

 

 

方杖を付けると、また一段と変わります。

 

この時点でテンションが上がります!

 

 

塗装をして終了です。今回は大・小と2箇所の下屋を作りました。

そしてシダーシェイクも張ります。。

 

家族の思い出を沢山つくって欲しいですね。。

 

そんな感じです・・

 

では、

 

 

 

リフォーム

リフォームの薪ストーブ。。

大きいお家の大型リフォームです。

 

リフォームは新築の様に生まれ変わります。

薪ストーブを設置して生活も生まれ変わります。(笑)

 

いいですね!

 

では、

いつもの玄関ポーチ

いつもの玄関ポーチ造形モルタル工事です。

一般的にタイルが多い玄関ポーチ。。モルタル仕上げもありますね。

オシャレなタイルも沢山あります。

 

造形モルタル仕上げも良いもんですよ。。(笑)・・

素材はモルタルです。専用のモルタルに専用の着色材を入れて専用の型をスタンプするだけ。。

コンクリート下地にオーバレイという造形モルタルを流します。(カントリーベース

 

いかがですか?自分で言うのも変ですが、タイルと違った良い感じの仕上げりです。

経年変化は特にありません。タイルの様に割れる心配もありません・・

ただ、表面のコーティングは数年に一回塗りれば良い味わいが楽しめます。

 

玄関の中もこんな感じです。。

 

いかがですか?笑・・

 

では、、

 

 

 

 

薪の含水率。。

薪ストーブに使用する薪の乾燥(含水率)具合は15%~19%

そのくらいでいいのではないでしょうか。。

ただ、、薪の適正の大きさや太さもあります。

よく耳にするのが、とにかく太く割ってつくると火が長持ちするんだよね~。。とか、、焚きつけは薪(細い薪)は余り使わない。。

とか、、着火の際は新聞紙を沢山使って着火するとか、、牛乳パックを使うとか、、

 

私が思うには・・(※個人差がありますのでご理解ください・・

 

薪の適正の太さは、、径7cm~10cm、、太くても12cmくらいではないでしょうか。。

まず、余り太すぎると乾燥しないですよね。太い薪を乾燥させるには大分期間が掛かります。また、太い薪を使用すると不完全燃焼になりやすく、煙突に煤が付着しやすいです。

出来るだけ10cmくらいに割って乾燥させると良いのかな・・って思います。

 

で、長さですが、40cmがベストかと思います。薪ストーブによって大小あります。

勿論、30cmでもいいですね。最近は縦型のストーブも多いですからね。

 

逆に大きいストーブは、、カタログに明記してある薪の長さ。。55cmの薪が入ります。とか50cmとかありますが。

これは、ただ長い薪が入るだけで、50cm長さの薪を作りなさいと言う訳ではありません。

 

大きいストーブでも40cmがいいですね。(笑)

そして、、着火方法。。

新聞紙や牛パックも良いかと思います。各自拘った着火方法があります。ただ、、着火の量によりますね。。

焚きつけ薪を少々で薪を沢山積んで大量の新聞紙で着火する・・私の中ではNGです・・  (悲)

 

では私の場合の着火方法は。。

薪は4本くらい積んで焚きつけ薪を沢山入れます。。最後に市販されている着火剤に火をつけて終わり。

あとは、、少しづつ薪をくべるだけです。。簡単ですね・・

 

 

焚きつけ薪をとにかく沢山作ってください。

 

いい役目を果たします!

 

 

では!

 

 

 

 

 

チムニートップ

Vento(ヴェント)のチムニートップはZトップという陣笠タイプのトップです。

シンプルで効率の良い形状となります。

雨・雪が流れ落ちるよう勾配のついた傘。排煙が負担の掛からない大きな開口部。

開口部が大きいと鳥も警戒し侵入しづらいようです。勿論、防鳥網は標準化で取付けてますので鳥ははいりません。

では、横風の強い雨などは・・どうでしょうか。。

 

 

・・問題ありません、雨は入りません。傘の大きさと勾配に大きなポイントがあります。年密な計算の基で仕上がった陣傘となります。

従来の丸トップが悪いわけではありません・・ただ陣笠の方が少々性能が良いだけです。(笑)

 

反発のしないデザインで見た目も煙突らしいです。

 

 

そうそう大事なこと・・煤が詰まりづらいのも大きなポイント。

煤が詰まらないと言っても良いでしょう。 (※一年に一度煙突掃除を必ず行う事)

 

なんだかんだ言って、シンプルが一番ですね。

 

では、

 

サウナ

サウナを設置。。

サウナの燃料は大きく二つ、木材(薪)か電気・・です。

基本、電気のサウナが多く。特にホテルや施設などは電気ですね。最近は一般家庭にも設置されてます。

それに比べ、薪サウナは余り知られてないのが現状です。最近ではテントサウナもよく耳にしますが・・

電気はスイッチ一つで起動します。安全装置もついているので数時間の設定でスイッチが切れるようになります。

一般家庭サイズは1人~2人用が多いですね。※大きいサイズも有ります

 

薪サウナは規格商品がないので室内から手作りとなります。

室内に杉やパイン、ヒノキも有りですね。好みの材料を全面板張りにしてサウナ室をつくります。専用の薪サウナと煙突を設置して完成となります。電気サウナと比べ照明用の配線のみでOKです。

庭に仮設的に楽しむのも良いですね。薪サウナは何処でも設置できるので良いところ。

 

では、サウナの体感はどうかな?

 

私個人的には薪サウナが好きです。勿論、電気も好きですが薪サウナはパチパチと薪が燃えてあぜる音も楽しめます。

ただ、煙突から煙が出ますので街中での近隣に気を使うこともあります。

 

さて、コストを比較すると、、どちらも甲乙付けがたい金額になるのでないでしょうか。軽トラックを新車で購入し、それなりのオプションをつけた感じでしょうか(笑・・)詳しくはお問合せください!

 

 

サウナって良いですよ。

 

では、

 

 

 

 

 

猛暑です・・

最近、猛暑が続きます。

暑い日の作業は、かなりハードです・・歳を重ねる事に身体が機敏に動きません・・

暑いときの作業は汗が止まらない。。もっと暑いと言葉がでません(汗・・)

そんな時は日陰で水分補給をしながら休みます。。

一服というやつです。。タバコは吸いませんが一服です。小まめな一服で作業の能率を上げます。

我慢すればなんとかなる。。と、いう問題ではないですね(笑・・)

 

さて、こんな猛暑日を選んだ私は屋根の上で工事をしてました。 AC・Regalieさん

 

あたり一面・・山・・緑に囲まれたとても落ち着く場所です。。

蝉がギャーギャー叫んでましたが夏ってことで仕方がありませんね。。

今日も一日無事に作業が出来ましたね・・

では、ご安全に・・