ニューアンコール!

遂にでましたね!バーモンドキャスティングスから更に新機種が・・

アンコール『エヴァーバーン』。。

さっそくショールームで焚いてみました。感想は・・勿論暖かい!

で、今までのアンコールと何が違うかと言いますと。

既にアンコールを焚いている人ならご存知ですが、この”エヴァーバーン”は触媒でもあるキャタリティックコンバスターが搭載されておりません。。と、言う事は、メンテナンスが凄~く楽になります。更に2~3年で消耗してしまうキャタリティックコンバスターを買わなくて済む。これって

結構高いですからね!しかも、エヴァーバーンは今までのアンコールと同じように燃費も抜群らしい。。

DSCF0045

メンテナンスでキャタリティックコンバスターを外し、掃除をするにが面倒だ!とか外したのはいいが、もとにもどせるか自信がない・・と言う人には絶対にオススメです。だってエヴァーバーンですからね!

これから薪ストーブを購入する方、ストーブ本体は見た目もそうですが、やっぱり機能性で丈夫で長持ちするのが一番です。

カタログを見て、直ぐ購入するのでは無く、足を運んでも実物を見るのが一番の条件ですね!

DSCF0044

ちなみに私も『バーモンドキャスティングス』を愛用でしおります。。

リフォーム

長谷川邸リフォーム薪ストーブ工事。

10数年前に設置した煙突(消耗)を撤去し、新しい煙突を取付けたわけです。てな事で、相変わらず煙突に登ってます。

DSCF0003

以前、煙突を撤去したときは、すさまじく煤だらけになってしまい、えらい思いをしたので、本日は”マスク”をしての作業となりました。

結構マスクって息苦しいっす・・

実はこの煙突囲い、下から上までレンガが積んである。

マジでサンタさんが入っても可笑しくない煙突だ・・重みがあって結構カッコイイ。でも施工は大変だけど。。

DSCF0009

以前の煙突より長くしたので、燃焼効率もよくなって、暖まるだろうな!現状炉台の方がまだ出来てないので、後日ストーブの設置となります。

DSCF0015

仕上がりが楽しみだ!

福島市内は晴天です。

最近福島市内(中通り)のストーブ工事が多い。雪は無いし、いつも晴天で仕事がしやすい!お客様に聞くと、『昨日までは雪が降って大丈夫かな~・・なんて思ってたんですけど。。』私は”晴れ男”ですから問題有りませんよ!と、つい調子に乗って言ってしまった。。

今日の工事パートナーは、「まこ」。

DSCF0096

DSCF0100

この物件は、家の改装。旦那様の要望で薪ストーブを設置との事。

以前、わざわざ弊社ショールームまで足を運んで頂き、お話をさせて頂いた。そんで工事が決まり、私も何度か改装中に現場に行き、大工さんと打合せをさせて頂いた。

だから、煙突工事はスムーズに設置できた。これって理想です。煙突の収まりや、開口寸法などの段取りが出来ていれば煙突はOK牧場で設置ができる!

なので、もしこれから設置や薪ストーブを購入する方は、出来るだけストーブショップに足を運び実物を見たほうが良いですよ!

そして、店員さんとお話しをし、現状を把握するのがベストかと思います。

DSCF0104

ところで、工事の方はと言うと、問題なく設置OK!旦那さんも帰宅し、ストーブの取扱い説明をし、今日の工事は終了。

帰宅途中、気になって”まこ”に工事中の写真を撮ったか聞いてみた。「バッチリですよ!」との返答。ところで肝心の本体(ストーブ)の写真は?・・と聞いてみたら、「忘れた・・」だって・・

返す言葉が有りません・・ちなみにストーブ本体『ヨルールF100』でした。

今年初設置。。

今年初ストーブ設置。

正月休みが長かったせいで体が鈍くなっているかと思ったら、そ~でもなかったな。。それもそのはず、休み中は、除雪とカザマ邸残工事に明け暮れたからな・・

今年の寒さを薪ストーブで癒してください!

DSCF0090              

裏磐梯にて・・

ペンションの改装中!やはりペンションには薪ストーブでしょう。。

けど、一昨日から風邪に悩まされ調子はいまいち。

今時期はどこに行っても雪と格闘しなければいけません。

あ~寒っ・・薪ストーブを焚きながら工事が出来れば最高なのに。。

って、出来るわけね~よ!

DSCF0080

DSCF0082

那須にて・・

寒い・・この日はお約束の晴天に恵まれ、絶好調で屋根に登っての煙突工事です。

しかし関心します。自分の晴れ男ッぷりには。。

そんな事はどーでもいいが、本日那須のとある別荘地にきております。お施主さんがなんとパイロットと言う事で・・

『グリーンライフのHP観たよ』って言われた時は嬉しかったな~。

DSCF0071

薪ストーブを焚きながら癒されて貰えれば、私の疲れも吹っ飛んで

しまうな!「あ~腰痛っ・・」

DSCF0074

”山男”

もう冬時期には欠かせない薪ストーブ。。

先日、曽原湖にアトリエを建築したWさん。

今時期の裏磐梯は別世界のように雪・雪・雪・・もうご馳走様ってな感じです。

玄関前に積もった雪を除雪し、部屋に入ってまずやることは

薪ストーブに火をつける。まさに山男のようです。

慣れた手つきで小薪を割り、牛乳パックを着火剤にして火をおこす。

カッコイイ~!この人にこのストーブ有りって感じですかね!

曽原湖のミスターアンコール!!

CA320104

春光園(プレオ)

本日、株式会社春光園(プレオ)にて薪ストーブを展示する事に

なりました。実際に焚いておりますので、是非ご来店ください!

DSCF0009

薪ストーブの良さが理解できますよ。。

DSCF0011

春光園(

裏磐梯にて・・

天井を見上げている・・なにやら怪しげな”男”
そう!先日、居酒屋の席で『ファイヤーマン』と命名してもらった男です。
最近、なにやら”ミスターコロラド”とか”ファイヤーマン”とか命名してもらうのは有りがたいのだが・・
もうちょっとカッコイイニックネーム付けてほしいな・・まぁ、別に何でもいいや。。

DSCF0018

てな事で、今回裏磐梯での煙突工事。

DSCF0024

明日から雪って言う噂も有り、鼻水をすすりながらの工事であった。。

そうだっ!寒いから薪ストーブを焚きながら作業をしよう!って思ったが、自分は煙突工事をしているのに気づいた。。こんな調子で明日からも頑張ろう・・

DSCF0025