長野

今日から長野県に出張です。

日頃お世話になっている、ストーブアートさんやファイヤーサイドさんに挨拶まわり。。

今年は例年より雪が多い。。

おっと・・事務所が広くなってる。。

Simg_0562

どれどれ・・

薪ストーブオーナーさんっ!遂にでました。”夢の丸太小屋に暮らす”から”フロク”ですけど、薪ストーブ・メンテナンスブックです。

Simg_0525

みなさんコレをよんで勉強しようっ!私も勉強します(笑・・)

Simg_0526

今からメンテ(煙突掃除)の事考えなくちゃいけないの・・?そーですよね。。

今は絶好調に焚いてますから考えなくてイイかもしれません。。でも毎年煙突掃除をしていないオーナーさんは考えて・・

煙突火災にでもなったら大変ですから。。

自分でメンテナンスを出来る方、又はチャレンジしたい方。是非!この本を読んで参考に。。自分で行うと言うことは作業の大変さ、そうれから煙突の状況やストーブ本体の構造も確認できます。

高所恐怖症の方、是非プロに。。

薪ストーブの前で夢丸を読んで、春になったら煙突掃除をしましょっ!

さまさま・・

11月頃から薪ストーブを焚いて4月までかな・・?約半年くらいは薪ストーブにお世話になる。。

半年っていったら凄いですよね。薪ストーブオンリーの方、シーズンはしっかり焚いて、

OFFになったら綺麗に掃除してあげましょう。。

種類・・

薪ストーブオーナーさん。。焚いてますか?

最近、厳しい寒さが続きますね。。薪ストーブを焚いて今年も乗り切りましょうっ!

さて、今回は薪ストーブの種類。

みなさんも御存知の通り薪ストーブは種別それぞれ構造や燃焼法方が違います。

大きく分けると「開放式・輻射式・対流式」と分けられます。これから購入をお考えの方、

この区別だけでも理解した方いいですよ。

先日、薪ストーブ本体の交換工事を行ってまいりました。以前まで開放式(暖炉)薪ストーブを使用していたが、暖かさや薪の燃費などを考慮し、交換となりました。

開放式と言うのは、主に”炎”を観る(楽しんで)。ですが、他のストーブに比べると若干

熱効率に欠けると思います。で、燃費もね。。

二次燃料機能を搭載した輻射式のストーブと比べると、少し物足りない感じがします。

(個人的な意見ですが・・)

やっぱり、薪ストーブはヤカンをドカンっと置いて、芋でも焼いて暖まった方がイイのでは・・と、私は思う。。

Simg_0491

Img_0493

体の芯から暖まってください!

休みなのに・・

年が明けて3日目。。除雪の毎日です。脚・腕が痛む・・

しかし、休みだって言うのにゆっくり朝寝坊でもしりゃーイイのに目が覚める。。

さて、みなさんは初詣に行かれましたか?私は昨日行きました。最寄りの神社と毎年通っている猪の神様八幡神社でしょ、そして柳津の神社・・でも柳津は入り口から車の渋滞で入れなかった・・つーか、渋滞をみて入る気がうせた・・なのでUターン、急遽帰宅。。

そうだ・・柳津に美味しい”おそば屋さん”があって、毎年そこのそばを食べるんだけど、今年行ったら(昼時)、なんと薪ストーブが設置されてた・・やっぱイイね。。暖かくて最高っ!

でも、そばを食べると暑すぎて帰りたくなる。次回は薄着で行こう。。

そば屋のご主人が薪ストーブに寄り、ゴソゴソ何かやっている。お客さんが言う。

「薪ストーブ暖かいね~?」・・そーでしょ。。と、ご主人は自慢げに良いでしょ。。と答える。

「コイツは本体より煙突の方が高いんだよ。」と説明をし始めた。イイねご主人。薪ストーブをもっとアピールしてちょうだい。するとご主人は、「不思議なのは濡れているいる薪も凄く燃えるんだよっ」と言った。オイオイご主人、そこは違うだろ・・そのうち煙突火災になるぞ!

とま~、こんな昼時を過ごした訳で。。薪ストーブは今後も冬の必需品にるな・・と確信した。

話はかわるが、カザマ家では、冬季限定として土鍋でご飯を炊いております。

Img_0482

Img_0483

Img_0484

うめ~ぞっ!朝飯食ったら、除雪でもするか。。

今年最後・・

お疲れさまです。。

いやいや、今年もあと数日で2007年が終ります。

で、本日、今年最後の薪ストーブ設置。

Simg_0477

バーモントキャスティングスのイントレピッドⅡです。

来年のお正月は楽しんで頂ければいいな。。

さてさて、今年の仕事納めは12月28日で終了です。

来年は1月7日から仕事を始めます。今年お世話になったオーナー様、また

各業者さま。ありがとうございました。でもって来年もお世話になります。

それでは、皆さん良いお年を・・

オリジナル

先日、薪ストーブ本体の交換依頼があった。。

色々お話をお聞きしたら、現在、自作の薪ストーブを使用しているとか・・

Simg_0406

『炎は見えないし、暖まらないし、薪はいっぱい使うし・・交換しようと思ってるんだ。。』

オリジナルの薪ストーブも”味”があってイイですよね。

でも、メーカーの薪ストーブに交換したらビックリするだろうな・・

炎が綺麗っ!凄く暖まるっ!ってね。。

ストーブクッキング!・・

ど~も・・先日、夢丸での取材がありました。

今回は、薪ストーブで料理をする特集。。ダッチオーブンで料理すると結構どころか、かなり美味しく感じます。

で、薪ストーブで料理をするって結構抵抗あると思う方がいらっしゃると思います。

別に難しい料理とか美味しくつくるとか・・では無く、ただ、薪ストーブを利用して料理をすれば良いわけで。

我が家もそうです。最近、光熱費などが値上がってきましたよね?そこで、せっかく薪ストーブを焚いているのにもったいないでしょ!期間限定、、冬季に出来るだけ節約。。

カザマ家のテーマです。土鍋でごはんを炊いたり、煮物などなど。。温めるだけとか煮込むだけなら薪ストーブを利用すればかなりコストも削減できるのでは・・

カザマ家どケチ根性丸出しです。

Skc380001

一通り料理が出来上がり、取材が終了したので、薪ストーブ料理のお食事会です。

昼飯抜きで撮影をしたので、夢丸の方やカメラマンさんも大変だったのでは・・

ちなみに味は・・

群馬県にて・・

只今建築中の群馬県沼田市白沢町。。

レッドシーダーのマシンカット(D‐LOG)。

Simg_0384

Simg_0386

Simg_0383

Simg_0404

Simg_0399

やっぱりレッドシーダーの色合いは素晴らしい・・個人差にもよりますが、私はこの木肌の感触といい、色合いといい、また匂いといい、何と表現したらいいか・・ようは好きです。

この場所は雪が積もれば結構は積雪になるといいます。雪が積もる前に外部の煙突を設置してしまう。

この現場の親方(大工さん)は先月、一緒にカナダに行った大工さん達です。

まだ大工さん達はカナダ研修の余韻が残っているのか、休憩時間はカナダの話で盛り上がってしまう。やっぱり一緒に行って(カナダ)良かった。。

D型LOGは、断面がDの形になっており、外観は曲線(丸型)を表現し、内観はすっきりした平面を表現するのが特徴です。また、外観も内観も平面に仕上がる”角LOG”も有れば

全くの丸LOGもあります。マシンカット独特感のあるマシンカットならではのログハウスですね!

完成が楽しみだ。。

薪屋さんち。

薪の仕入れでお世話になっている”六輪林業さん”ナラ薪を専門に扱っております。

猪苗代町では名の通った薪屋さんです。地元の薪ストーブオーナーさんもお世話になっております。で、本日、薪屋さんちに薪ストーブを設置しました。

事の始まりは、キッチンスペースをリフォームすととの事で、だったら一緒に薪ストーブを設置しましょうよっ!というのが発端。

こうゆう時にでもないと、なかなかね・・

超豪華なキッチンに壁・床・天井など全てリフォーム。そして、キッチンの隣に薪ストーブ。

結構イイ感じ。

Simg_0370

商品にならない薪は処分してたらしい。。もったいない・・でも、これから捨てられないな。。って一言ポツリ・・

薪屋さんちに薪ストーブは当然の暖房ですよね!

意味はありませんがホッとした一日であった。