灯あそび夏編・・

先日、Rootsの森で灯あそび夏編が開催されました。

1年間に4回の灯あそび、、春夏秋冬を通して色んなことを体感してもらいます。

”家”というものは人生において大事なもの、、居場所や空間・・人生の基礎と言ってもいいでしょう。欠かせないものです。

その家の空間には必ず灯を必要とします。

このイベントは家に関わる色んなことを体感して頂くイベントです。大人から子供まで幅広く遊んで体感します。

木の積み木、

塗り絵、

タイニーハウスの左官塗り壁体験

木工体験

火遊び

薪割り

花火

水遊び

薪ストーブ

 

などなど色々体感することが盛り沢山、、これは全て”家”関わるものです。

家は人生の基盤です。人生の中で、家は大事なもの必要なものです。その基盤の家に薪ストーブなど家に関わるものが必要とされて暮らす家自分の家が完成されます。

 

何度も言います、、家は人生に必要なものです。火の暮らしをおすすめします。

 

あ~、暑かったけど楽しい夏の思い出が出来ました。。

 

では、

 

 

 

 

 

f400

ヨツールと言えば歴史ある北欧の薪ストーブです。160年以上の歴史・・

凄いです。^~

さて、本日、ヨツールのF400を設置。シンプルで安定感のあるデザイン。良いですよ~

ガラスの格子が無いタイプも有りますが、私は格子のあるデザインが好きです。格子越しに観える炎をたまらなく素敵です。

F400はアッシュリップ(灰受け)の大きいところが好き。。

 

では、

 

# a.c. regalie

 

炉台は大事ですっ!

今回設置した炉台は上り框がレッドシダーの120㎜角。レッドシダー好きの私にはたまらない炉台です。

 

壁面の大きな石張り、、床の高い框。。なんてカッコいいんだ~。。

観てて飽きない。。でもって冬になると火を焚きます。。大きな絨毯を敷いてゴロゴロすれば良いんです。。

それで良いんです。家って言うのはそーあるべき空間なんですね。

実に羨ましい・・

 

では、、

 

#Roots

#GOSHIMA絨毯

 

 

Vermont Castings

暑いですね~。。これからもっと暑くなります。

さて、今月設置した薪ストーブをご紹介。

バーモントキャステイングスから、、デファイアントとアンコールです。

天板ドア (グリドルトップ)からの薪の投入が便利です。デザインも素敵。。でもって料理にも最適!

一家に一台。。と言いたいところですが・・

こちらの薪ストーブはエナメルカラーもあるのはご存知ですよね。レッドやマジョリカブラウン、トワイライトなど。

一昔前は数多くのカラーバリエーションがありました。フォレストグリーンやサンド(白)なんかもありましたね。

どのカラーも魅力的です。

 

私はデファイアント(ブラック)を愛用しております。毎年シーズンオフには綺麗に灰を取ってピカピカにボデイーを磨きます。何年経っても綺麗な状態を保つのは気持ちがいいもんだ。。

では、

 

 

薪割り

Roots薪割り大会・・ Roots

今回、2日間にわたり、Rootsの森、薪割り大会を開催しました。。と言っても今回は関係者のみでの参加。

総勢20人のスタッフとvento含む関係者の集まりで薪割り大会を行いました。

原木は約25㎥分・・

そうね~一般家庭の1シーズンの使用量が4㎥~5㎥と言われてます。勿論、焚く時間にもよって異なりますが・・

と言うことは一般家庭の5シーズン分ってことですね。これをRootsの森では1シーズンで無くなる訳で・・

凄い量ですね。。11台の薪ストーブを焚いているわけなのでこのくらいの量は使いますよね。。

今回はナラが9割とサクラなどの広葉樹。。ひたすらチェンソーで玉切りをする。そして手斧と薪割り機でひたすら割る・・

 

割った薪を集め、乾燥させる為に薪を積んでいく。

疲れた・・

でも共同作業はとてもイイですね。。改めて思った2日間。。来シーズンの焔は、また一段と綺麗に見れるでしょうね!

 

 

お疲れ様でした・・

ではでは、、

 

 

F3

ヨツールF3を設置、、二次燃焼クリーンバーンで小ぶりなら、、思った以上に暖めてくれるストーブです。

 

すっぽり入ってしまった感じです。。

 

では、

MF3

ヨツールMF3、、固形燃料(石炭・コークス)も焚けるマルチなストーブです。二次燃焼クリーンバーンでは無いが薪ストーブとしての性能が抜群に良いです。

なんと言っても落ち着いたデザイン。。シンプルです。また小ぶりな感じもイイ。。

 

 

私の好きなところ・・

本体下の空気取り入れ口のレバー。。このデザイン好きです。

 

 

 

 

 

”3”  強調してます。北欧らしい、、

 

現在では販売しておりませんが、  

では、、

Rootsの森

5月3・4・5日の3日間、Roots猪苗代でRootsの森のイベントが開催されました。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

来場者1000人を超えた大イベントとなりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

 

次は夏です。。

 

では、、

樹齢650年

大型トラックで運び込まれた樹齢650年のウエスタンレッドシダー。。

直径1.8M、、重量4トン・・

25tクレーンで荷卸し、、Rootsの森の一員になりました。

 

日本ではベイスギって呼ぶ方もいますが、、実はこの木、、ヒノキなんです。すっごい貴重な木なんです。

この木で家を建てたい方が沢山居ます。。実は我が家も、屋根(シダーシェイク)と外壁の銘木張りで使ってます。とてもイイ感じになってきました。

なにせ腐りづらい木だから耐久性もあるし、、香りも良いので防虫効果有ります。

 

歴史のある”木”って凄いわ~。。

 

では、、

A Frame Cabin

Rootsの森には2棟のAフレームキャビンがあります。これを「Roots cabin」と言います。。

アルファベットの「A」の形をした小さい家又は小屋。。とても存在感があって森には欠かせない小屋です。

色もカラフルだけど自然な感じです。

Rootsの森のイベントでは小さなお店を出展しました。

いいわ~。。

では、、