吹雪・・

吹雪にも負けず・・

と言いたいところですが、、先日、山形県に煙突工事をしてきました。。事前の天気予報では雪・・

降ったところでチラチラ降って終わりでしょう。。と、勝手に解釈して出発。山形県に入り、峠道を走ると雪景色が目立ってきた・・

これって本格的な冬だよね。。  そうです、、真冬に逆戻り。。自分の頭と体は春仕様になってるのに、この気持ちで真冬はキビしい。

 

さて、1時間の道のりを走り、現場に到着した頃には約10㎝程度積雪。今日は屋根工事、、しかも、おバカさんの私は服装も春仕様になって薄着。。

厚手のジャケットは来シーズンまでおさらばしたばかり。

 

何てこった。。強引に力とやる気を振り絞って屋根に登り作業に取り掛かりました。余りにも寒すぎて指先は動かない・・自分の息を指先に吹きかけ解凍する。。

やっとの事で、無事作業は終了!ホッとした・・

午前中の作業。午後には雪が解けてほんのり暖かい感じがした、、でも体はガチガチに凍っている。

IMG_0864

 

帰りは高温・強風のヒーターで車内を暖め。セブンイレブンのコーヒー(ラージ)ダブルミルクを飲みながら帰宅しました。

天気予報は素直に守るもんだと実感した一日でした。  今年の冬はイイ思い出がないな・・ 冬のバカヤローっ!ってな感じで。。

 

では・・

今日は火入れ、、バーモントキャスティングス、アンコールです。

何度か過去に炉台をテーマにお伝えしましたが、炉台って薪ストーブにとって大事なものなんです。勿論、安全性が一番の役割。。

後は、見た目・・その空間に合うっていうのも凄く大事だと思うな~。。

IMG_0855

 

カッコイイ炉台だね。。アンコールが更にカッコよく見えます。

 

では、、

 

 

 

 

 

 

 

イベントの疲れも吹き飛ばし、、今日は福島市にドブレを設置!こちら誠栄ハウスさんのこだわりの家。。

”暖”は薪ストーブがメイン。。ショールームにも薪ストーブを設置し、お客様と打合せをする時は、いつも薪ストーブの暖かさを体感しながら打合せをするようです。薪ストーブの良さを知ったお客様は、、”暖は薪ストーブでしょー!”と、なるのです。。

 

ファンヒーターや蓄熱暖房は家全体を暖める事は不可能。。薪ストーブは可能なんですね。。

家は外観・間取り・そして”暖”にこだわる。。素敵な家づくり・・

こだわりの3点・・(笑)

 

IMAG1328

 

ステキ炎を演出するドブレ640CB。。

 

では、、

グランドオープン

3月21~23日の3日間、グリーンライフさん(詳しくはこちら)のイベントに参加させて頂きました。

郡山市営業所にモデルハウスのグランドオープンとなります。

imgl0259[1]

 

チューダー様式をイメージした外観がとても私好みでとても興奮させるデザインです。

リビングにはデファイアント(薪ストーブ)が設置しており、一台で家全体を暖めています。

 

さて、、私はというと、、薪ストーブを展示し、薪ストーブクッキングを実演!カップケーやピザのオンパレード・・3日目はさすがに飽きたけど・・

IMAG1326

 

IMAG1325

 

こんな感じで、、ストーブ料理。。

 

寒かったけど楽しい3日間でした・・

 

では、、

 

 

火入れ・・

今日は会津からちょっと離れた矢吹町に行ってきました。

アンコールを設置したオーナーさんの火入れです。。

IMAG1296

 

はじめて薪ストーブの炎を見た時は凄く感激します。。その感激したオーナーさんの喜んでいる笑顔を見たときは、私も嬉しくなります。

重いストーブを運んだ甲斐があるってもんよ・・

 

では、、

 

広い炉台・・

薪ストーブを設置する上で、、大事な事の一つでもある炉台。。

広いリビングに薪ストーブを設置する、、やはり大きめの炉台が似合います。生活に支障が無い程度の広さ。。

こちらはフルに大きい炉台です。(個人的には好きですが、、)

IMAG1289

 

2~3日分の薪も余裕でストックできます。。あ~、、なんかイイな。。

 

では、、

ステキ・・1

建物って間取りも大事だと思いますが、、見た目(内観)も大事だと思います。。お客様のセンスもありますが、、やはりつくり手(プロデュース)のセンスが一番重要ではないでしょうか。。

薪ストーブも一緒です。。お客様に似合う薪ストーブを選択するのもプロの仕事だと思います。

頭こなしにこの機種じゃないとダメと決め付けるのは良くない。。デザイン・機能性・実用性・そして予算などなど、お客様に似合ったストーブあります。

IMAG1286

 

しかし凄い建物ですね。。詳しくはこちら・・

 

では、、

 

薪サウナ

雪が無くなったな~、、と思ったらまたダラダラと降りやがる・・春はまだまだ遠いですかね・・

こんな時は薪ストーブの前でジッとするのもイイですが、薪サウナで体をリフレッシュするのもイイでもんです。

一般的にサウナって電気が多いですよね。でも薪サウナは電気サウナに比べ格別に”サウナ”って感じがします。これは体験すればわります。

さすがフィンランドって感じですね。(フィンランド発祥の蒸し風呂)

IMAG1269

IMAG1270

 

なんとも言葉では表現出来ませんが、薪サウナは体にグッとくる感じです。

温度調整もアナログなので薪を入れて調整します。。入れすぎると熱くなるし、時間が経つと冷める、、なので適度に薪を補充します。

これがイイ、、最高っ!一度体感した人はやみつきになるほど、、

ちなみにサウナは、、

  • 温熱刺激による血行の改善
  • 老廃物や疲労物質の排出による美容効果
  • 心臓機能の向上
  • 自律神経やホルモンのバランス回復
  • メンタル面のリラックス効果

の、、効果があるそうです。。要するに年を重ねるほどサウナに入った方がイイって事ですね。

 

実際に見学したい方はこちらをどーぞ!

 

サウナ最高!

 

では、、

 

 

チームストーブ野郎!

毎年恒例のイカれたストーブ野郎の集まり、、今年で第6回となりました。

全国各地の薪ストーブ野郎が 長野県伊那市(ストーブアート)に集合します。やはり全国から集まる事もあって1年に一度しか会えない仲間もいます。

なので、私にとってはとても貴重な集まりです。毎年、全国の仲間に会い、良い刺激を受けてきます。

ストーブ野郎6 - コピー

 

さて、、これからもチームストーブ野郎の仲間で全国の皆さんに薪ストーブの良さをお伝え致します!

 

では、、

設置終了!

暴風雪・・かなりキツイです。。

比較的、会津は雪が降って当たり前、、当然大雪でもビビる事はない。。今回の大雪は雪が降らないところに大雪が降ったので大変な状況になっている。、雪の生活に慣れていない人達には凄く大変だと思います。その日(大雪が降った日)の会津は雪が降っていたけど積もるまででは有りませんでした。けれど、、風が台風並みで暴風+雪。、、とにかく東風が凄かった・・東玄関の我が家は壁一面(玄関ドアも含め)が雪で真っ白けっけ・・。。あたりを見渡すと色んなものが風で飛ばされていた・・そして、、その飛ばされた色んなものを朝から拾うのが微妙にキツイ、、異常気象は困りますね。。

 

さてさて、、今日はこちらの現場に薪ストーブを設置してきました。

100以上も前に使用していた囲炉裏の木枠。。そこにタイルを張って炉台をつくりました。やはり思った通りにカッコよく仕上がりました。

床はタイル・・壁は塗り壁(漆喰)です。和風調な空間に良く似合います。。そして重厚感のあるF500。

IMG_0809

 

刺さるような寒い日に、ポカポカと室内を暖めてきました。。お客様も喜んでたな~。

良かったよかった・・

 

では、、