イタ車

VENTOって言うからには社用車もイタ車でしょ!

春になって走りやすい季節になったので車庫から出すかな・・近場限定打ち合わせはコイツで出動します。

”脱エンジン”。。仕事からマジ乗りまでちょっと頑張るかな。。まぁ、楽しんで乗るのが一番だけどね。

IMG_1791

 

 

アンコール

我が家(VENTO)で愛用している薪ストーブはVERMONT CASTINGS  ENCOREです。。

観音扉とトップローディングドアがイイ!デザインも個性的でね・・特に赤いアンコールは情熱的な感じです!

と言うことで、、まだまだシーズンオフは先かな・・

IMG_1790

階段とワンセットで薪ストーブが設置される事って結構あります。。

昔と違い、階段をリビング付近に設置するオーナーさんが増えたからでしょうか。。

で、、階段と薪ストーブがセットとなります。。階段から暖かさが上がり2階の部屋も暖まります。

こんな感じ・・結構お気に入りです。。

DSCF0512

イメージ・・

家を建てるときって薪ストーブがどんな感じになるかってイメージがつかないですよね、、正直、、

この空間に似合うストーブとか、、どんな配置になるのか、、。。

正直、十数年前ってそんなに薪ストーブが設置されなかったから、、デザインよりは炎がみえて、それなりに暖まるって。そんな感じで設置するのが多かった。

昔と比べれば今は凄く豊富ですよね。。薪ストーブ専門の方も増えたし、ちょっと調べれば色んな種類が観れる。

カタログでもインターネットでも調べられます。雑誌も多くなったしね!イメージが大事です。実際に設置されて炎を観たときは感動しますよ。

IMG_1502

HINOKI

国産ヒノキのログハウス。

こちらは8年前に建築したログハウスです・・オーナーさんのお父さんのヒノキ山を伐採し、乾燥して棟梁の手刻みによって組み上げたログハウス。壁・床・階段全てオールヒノキです。何年経ってもヒノキのイイ香りがするお宅です。

、、さて、、こちらの設置されている薪ストーブは、、現在は廃盤になってしまいました、バーモントキャスティングス

”マディソン”というストーブです。個人的には好きなストーブだったな。。観音扉でサイドドアがあって、サイドから薪を入れる.

こいつはクリーンバーン燃焼ですね。

綺麗な炎を保ちながら十分な温かさを出す。惜しいよな・・大事に大事に焚いているようです。

物って使うオーナーさんによって変わりますよね・・我が家のアンコールもたまには掃除しよう。。

IMG_1714

 

 

煙突掃除

雪が解け、会津にも春が来ました・・今年は長い冬のようだったな・・でも家では、まだアンコールが働いております。

もうちょっと焚くだろうな・・

さて、薪ストーブシーズンが終わったら今度は煙突掃除ですね。。本体のメンテナンスと煙突の中を綺麗にしましょう!

詳しくはこちらをどーぞ!

image(1)

ファイヤーキル

今日はメンテナンスで宮城県白石にあるログハウスに行ってきました。

ここは、ちょっと特別な丸太を使用して建てたログハウスです。

山火事の影響を受けたウエスタンレッドシーダーの丸太でポスト&ビームを建てたのです。

通常のレッドシーダーより、もっと赤紫の色合いをもった木肌。更に耐久性に優れる感じがします。

要するに最高級の丸太って事です。 これを”ファイヤーキル”と呼ぶそうです。

イイな~・・

 

IMG_1464

 

 

morso

今日はショールーム2100を設置。

150年の歴史があるデンマークのストーブ,morso(モルソー)

薪ストーブって歴史が有りますね・・

IMAG0379

 

 

きれいだな・・

綺麗な燃えかたするよな~、、ヨツールF500。

でも、バーモントでもヨツールでも、色んな素晴しい薪ストーブがあるけど、一番大事なのは薪と燃やし方なんだよな~・・

何回も何十回も何百回も焚くと身につくでしょ。

IMG_1693

 

 

 

 

 

 

 

 

どうよ・・

200年住宅・・?以前はよく耳にしたけど・・

これこそが200年住宅でしょ!

I LOVE Red cedar

 

IMG_1510