リフォームと薪ストーブ

リフォーム工事に薪ストーブを設置したいご依頼が多いです。

当時、新築の時、薪ストーブを設置したかったけど予算とか薪ストーブに詳しい方が居なかったので断念したんだよね・・

だから今回のリフォーム工事には念願の薪ストーブを設置すると決めてたんです・・

こんな感じのご依頼が多いです。

 

当時に比べ、今は薪ストーブを専門とする方が身近に居ますし、何よりもネットで検索すれば全てお見通し・・(笑)

 

メールでのご相談や電話でのご相談が多いです。

広い土間に薪ストーブを設置。イイですよね~。。

これで暖かい冬を迎えられます。

さて、、リフォームからの薪ストーブ工事はどう進めればいいのか・?

簡単です。ご連絡ください!

ご連絡頂けますと、一度お伺いして調査をします。

 

設置したい理想の場所・・屋根の形状・・煙突を屋根に貫くか壁に貫くか・・

床下の点検・・天井裏の確認・・

細かい調査をします。

それから薪ストーブを設置するかしないかをお決ください!

 

煙突は簡単に設置するものでも有りませんので必ず調査が必要です。

 

では、

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンス

薪ストーブシーズンも終わっているかと思います。

今年は例年に比べ5月で既に猛暑。。真夏にはどうなっているか・・考えるだけで恐ろしい暑さが・・水分補給で熱中症対策で真夏に立ち向います!

 

さて、今日は煙突メンテナンス/薪ストーブメンテナンスのおはなし・・

煙突掃除(メンテナンス)の重要さ。。全国的にも薪ストーブに関連する火災が増えてきているそうです。

勿論、他の暖房機、灯油ストーブ・ガスストーブなどに比べるとかなり低い確率では有りますが。。

薪ストーブで火災になった原因・・

1、DIY施工での煙突工事による火災。

最寄りのホームセンターて煙突部材を購入し、ご自分又は知人に取付をして火災に繋がる。

2、シーズン中の灰の処理による火災。

シーズン中に灰が溜まったら専用バケツに入れて室内で保管する。灰の中に残った熾きが火災に繋がる。

※基本、灰の保管は外部です・・

3、煙道火災

シーズン使用した煙突内に溜まった煤は綺麗にして保管する。。これ基本です。

海外ではかなりの頻度で煙道火災が起きるそうです。怖いですね・・

 

煙突掃除は大事です!

人間の血管が詰まればどうなりますか?・・詰まるには必ず原因があります。

煙突も掃除をしないと煤が溜まり煙道火災に繋がります。

大丈夫、大丈夫は大丈夫じゃない気がする・・

少しでも気になるなら煙突掃除をしましょう。。

 

詳しくはこちらです。。

 

お問合せはこちら。。

 

お気軽にご相談ください。

 

では、

 

 

Snow Peak

アウトドアで有名なブランド SnowPeak 

なんと福島県郡山市に専門店がオープン致しました。実はこのお店、、Roots工務店郡山営業所なんです。

現在はSnowPeak専門店に180度変わりましたが、建物相談やリフォームのご相談のお問合せは向い建物ティンバーフレームでお出迎えとなります。勿論、薪ストーブも設置してありますので建物の雰囲気あった感じでご覧になれますよ。

私の大好きな薪を燃料とする薪サウナまで設置されておりますので見所満載!

ご希望の方は宿泊もOKです。(※宿泊ご希望のお客様が多いので、事前のご予約をしてください。)

 

詳しくはこちら・・

 

キャンプの楽しみ方の一つは道具です。。

お気に入りの道具などを揃えてキャンプに出かける楽しさはたまらない!

私もこれからもっともっと SnowPeakを愛用したいと思います。

 

是非、SnowPeak郡山にお越しください。。

 

では

 

 

暖炉

ホテルのラウンジに暖炉を設置しました。

炉は福島県産白河石です。。

私が設置したので白河石から上の部分ね・・(笑)

 

のんびり炎が楽しめるスペースがある。。まったりと・・素敵です。。

 

では、、

修繕工事

煙突は永久ではありません・・勿論、ご存知ですよね。。

煙突自体の性能が良いので15年~20年も使用できますが、あくまでもメンテナンスを常に行っての話ですよ。。

 

ステンレス製は錆びないけと劣化はします。冬季は毎日24時間焚き続けますからね。

今年も大丈夫かな・・って感じでシーズンはじめに焚くより。今年も安全焚ける・・という感じで焚くのが良いですね。

さて、今回は暖炉の煙突修繕工事です。雪深い屋根に積もった雪に耐え切れず煙突が折れてしまったようです。

ご縁が有り、私の方にご相談を頂きました。

20年前に設置した煙突です。折れた煙突と屋根の修繕をしました。

 

 

煙突が気になるな~と言う方。。お気軽にお問合せください。

 

では、

 

玄関ポーチ

Roots工務店さんです。

 

今日は玄関ポーチのスタンプコンクリート。

 

玄関ポーチの定番といったらタイルですよね。

テラコッタタイル。。最近は風合い(ヴィンテージ風)のあるタイルもあります。

今回もデザインコンクリートで玄関ポーチを施工しました。

詳しくはこちら・・カントリーベース

オーバレイというスタンプコンクリートです。ワイルドな石畳のようにしたり、可愛らしい感じにしたりと自由自在の仕上がりが可能なです。

一番大事にしているのが建物との統一感です。オシャレな建物にバリバリ感のアンティーク風もちょっと・・

って思ったりします。あくまでも脇役です・・

建物全体をみてかっこよく見えるのが一番ですよね。。

 

建物はオシャレに・・

では、、

 

WOOD HOMES OMNI

WOOD HOMES OMNI

猪苗代町に本社がある工務店さんです。長いお付き合いをさせて頂いております。

一般住宅は勿論のこと、遊具やツリーハウスなども手がける刺激のある面白くて素敵な工務店さんです。

今回、会津若松営業所にある、事務所内のイベント会場に薪ストーブを設置しました。

イベントのときはパン屋さんやカフェを営んでいる方たちが集まり薪ストーブでピザを焼いたりパンを焼いたりと大変賑わっております。

今回は炉台の壁面のデザインコンクリートも施工しました。

シンプルなようでピリッと目立つ感じにしました。(笑・・)

 

出来上がったロゴを缶スプレーでシュッ~・・ひとふき。。

 

 

イイ・・感じ・・

 

では、、

 

右官と左官

右官(うかん)と左官(さかん)・・なんか聞いたことありますよね?・・

我々建築関係に携わっている者は聞いたことあるはずです。

右の大工、左の左官。。ザ・職人って感じでカッコいいですね。家の建てる中心となる職人さんです。

大工さんと左官さん。

 

左官屋さんの職人技にはいつも見とれてしまいます。

 

左官ではありませんが造形モルタル(デザインコンクリート)をご存知ですか?

 

 

 

玄関ポーチに造形モルタル工事を行いました。タイルも良いですがこちらも良いと思います。

手細工で自由に表現できるのが良いですね。気分は左官職人になったつもりで施工をしております。(笑・・)

 

オシャレさんの家にしたいと言う方、オススメしますよ。。

 

では、

 

 

良さを知る

薪ストーブの良さは使ってる人しか分からない。。

確かに・・家の中で炎が観れる生活。ぬくぬくと身体の芯まで暖まる生活。ゴロゴロと絨毯の上で薪ストーブの焔を観ながら・・

そんな生活は薪ストーブを使っている人しか分からない。。

興味深々から始まり、薪ストーブの良さを洗脳され、実際に薪ストーブを体感する。

結論は、、「素直に良い。。」

コレです。。薪ストーブの良さは使えば使うほど良さが増します。

ワクワクします。

気持ちが落ち着きます。

たまにさつま芋でも焼いちゃったりして・・

自然の暖かさ・・素直に良さを知ってみます。

 

 

今日は地元のお客様宅に薪ストーブを設置しました。

午後には火入れ(取り扱い説明)。炎がどんどん大きくなり薪ストーブ本体が暖かくなる。

遠赤で熱を発信する。優しい暖かさで家族が集まる。家族みんなで炎を眺める。うっとりする・・

薪ストーブの良さをもっともっと知る事でしょうね。。

暖かい良い一日でした。

 

では、

 

 

 

夜の楽しみ・・

先日、ROOTS猪苗代で開催した夜のプレーパークに参加しました。

参加したと言うよりメンバーの一人でしたね・・

毎週日曜日にROOTSの森で子供たちのプレーパークが開催されてます。寒さも忘れてワイワイと鼻水を垂らしながら遊んでいる子供たちを見ると嬉しくなりますね。。

で、今回の夜のプレーパークは星空を見て親子で遊ぼう大作戦!・・です。。だったのですが、、

嬉しいことに大雨・・

こんな時は中止ではなく楽しく続行する。。大人ですから・・雨が降っていることも忘れるくらい楽しいめばいいのです。。

気持ちは・・

 

 

お気に入りのチェア、、お気に入りの焚き火台、、こちらです(笑)

やはり準備をするときからワクワクするアイテムでない楽しめません。。

お気に入りのピザ窯 kabuto

準備をしてるだけでテンションがあがります。

 

小腹を満たす簡単食材。。ピリッと、のど越しを感じるノンアルコールビール。

準備はOKです。あとは・・人が集まるだけ・・

 

大雨で人が集まらない・・  強引に集めて大雨の中、思いっきり楽しむ。

 

楽しいことは楽しむことが大事ってことですね。

今度は星空を眺めながらノンアルコールビールで乾杯したいな~

 

では、