雀・・

毎年の事ながら雀の巣を撤去する。

しかし、雀は凄いですね、、恐らくコツコツと地道に積み重ねて安全な巣をつくるのでしょうね、、

その巣を撤去するのも私の仕事でもあります・・

DSC_1574

大型ビニール袋に丸々1袋分の巣・・ここまで凄いと関心します。

雀は凄い・・今日は雀に教えられたな・・

千里の道も一歩から。。

 

 

では、

工房・・

私のお店は時々工房にもなります。。雨の日でも気軽に薪ストーブの修理ができます。

今日は、デファイアントと肩を並ぶほどの人気があるアンコールのオーバーホールです。

詳しくはこちらをどーぞ!

 

DSC_1556 DSC_1558 DSC_1560

バーモントキャスティングスアンコールです・・現在のアンコールでは無く、完全触媒燃焼タイプです。

凄く暖まるし燃焼効率もいいんです。好きな一台だな・・

恐らく、7~8年は経ってるな・・結構見た目はサビサビな感じです。

部品の交換とかサビを落としたりと色々手を加えて綺麗にしました。。

 

DSC_1561 DSC_1562

 

なんかリセットした感じです。これからも暖めてもらいますよ~・・

 

では、

 

遊びこころの家

今日はデファイアントの設置です。

DSC_1546 DSC_1551 DSC_1552 DSC_1553

遊びこころが沢山ある内装にビックリ。。2階の手すりにはバスケットのリングが設置されてました。

その他、子供用ロッククライミングなどなど、、元気に育つだろうな~。。

デファイアントが似合う家でした・・

 

詳しくはこちらをどーぞ!

 

では、

Vento Shop

5月からほそぼそと着工したvento shopが完成しました。

 

IMG_2034 IMG_2017

IMG_2025 IMG_2035 IMG_2042 IMG_2044 IMG_2045 IMG_2050

自分のやりたいように作ったお店です・・

広さは、部屋に例えるなら10畳程度の広さですのでお店としては狭いかな・・

 

基本は、薪ストーブを見て頂いて、打合せをするスペースで作りました。。あとは事務所も兼ねてます。

※薪ストーブに関するアイテム商品(アクセサリー)などは展示しておりません・・

※通常、現場に出ているので不在が非常に多いです・・

※ご来店のご希望の方は事前にventoまでご連絡ください。。

 

遊び感覚で来て頂くと嬉しいですね、、

 

では、、

 

 

 

 

出張!

先日、北茨城にストーブを設置。。

小雨からの猛暑・・で、、Tシャツを5枚ほど着替えながらの作業となりました。

 

DSC_1530 DSC_1535 DSC_1536 DSC_1537

 

1日目は屋根を貫く工事と同時に左官屋さんで炉台をつくって、、2日目にストーブを搬入。

たっぷり余裕のなる広い炉台がいいですね・・

今回はヨツールF500で正面扉のデザインが無いタイプです。スッキリしていいでしょ。。

炎も綺麗に見えます。

 

では、、

猛暑・・

キツイ猛暑の中、ストーブ設置です。

DSC_1321 DSC_1325 DSC_1326 DSC_1328

 

いいね~・・建物とイイ炉台とイイ、、ピッタリ感が実に好みです。。

 

それともう一丁!

 

DSC_1469 DSC_1470 DSC_1471

デファイアントが炉台とマッチします。

太い框で一段高く、また余裕(広さ)のある炉台・・コレコレ。。

 

早く焚きたいでしょうね・・

滝のように汗がでる時期だけど・・

 

では、、

 

な、内部ね・・

DSC_1381 DSC_1392 DSC_1395 DSC_1394

 

ストーブを設置して終了!

ってことでもう少し掛かりそうです・・

 

では、、

小さいお店・・

5月がらventoショールームを着工して、ようやく・・ぼちぼち・・仕上がってきました。。

今日は外部照明が設置されました。。独りで興奮状態・・

 

DSC_1382 DSC_1383 DSC_1384

 

内部もこんな感じ・・

 

 

ビフォーアフター

10年前に設置したオーナーさんからのご相談、、

煙突の劣化状況と燃えが悪く煙突が詰まりやすい・・との相談。

現場にて確認してみると、まず、煙突の形状と長さに問題がある・・そして一番問題なのは煙突自体の劣化・・

これは来年薪ストーブを使用するにはちょっと不安です・・煙突自体を交換して長さを変える。。

変える事によって安全・安心・・そして十分に暖まり楽しい薪ストーブライフが送れます!

色々と打合せをする事によって、炉台の広さももっと確保したいとご要望で、、ちょっとしたプチリフォームとなりました。

【ビフォー】

P1010581 P1010434

レンガ調の空間も良かったですが、若干室内が暗っぽい感じでした。。

 

【アフター】

DSC_1307

炉台スペースを広くとり、全体的に白っぽくしました。

レンガの床からタイルにしてリビングとフラットに・・

しかし変わりましたね~。。明るくなった感じがします。煙突も十分に長さをとりドラフトも絶好調!

これで、、安全・安心・・そして十分に暖かくなります。。

冬が来るのが楽しみだ・・と、オーナーさん。。確かにね・・早く焚いてみたいですね。

 

では。。

 

 

薪作りをする時期って実は冬なんですね・・1月~3月に掛けて・・私の住んでいる会津は雪深いところなので薪をつくるのも結構大変なんです。まずは除雪から・・ですので・・

と、いうと・・今時期(7月)は・・乾燥時期です。沢山作って乾燥させる。。余裕を持って沢山集めるのが大事ですね。余れば翌年に使えばいいからね。

 

さて、、薪を購入するかたへ・・

薪屋さん(薪専門販売店)によっては色々ありますが。

例えば、、乾燥してから販売お店。乾燥してなくても今からでも販売しているお店・・それぞれです。

出来れば今時期に購入して自宅で乾燥させるのがベストなんですがね・・そのほうが安心です。

私の紹介する薪屋さんです。。「会津の与作

ガンガン薪を作ってますので是非、お問合せくださいな!

寒くなると混み合います。いまのうちにどーぞ!

 

DSC_0792