炉台は大事ですっ!

今回設置した炉台は上り框がレッドシダーの120㎜角。レッドシダー好きの私にはたまらない炉台です。

 

壁面の大きな石張り、、床の高い框。。なんてカッコいいんだ~。。

観てて飽きない。。でもって冬になると火を焚きます。。大きな絨毯を敷いてゴロゴロすれば良いんです。。

それで良いんです。家って言うのはそーあるべき空間なんですね。

実に羨ましい・・

 

では、、

 

#Roots

#GOSHIMA絨毯

 

 

Vermont Castings

暑いですね~。。これからもっと暑くなります。

さて、今月設置した薪ストーブをご紹介。

バーモントキャステイングスから、、デファイアントとアンコールです。

天板ドア (グリドルトップ)からの薪の投入が便利です。デザインも素敵。。でもって料理にも最適!

一家に一台。。と言いたいところですが・・

こちらの薪ストーブはエナメルカラーもあるのはご存知ですよね。レッドやマジョリカブラウン、トワイライトなど。

一昔前は数多くのカラーバリエーションがありました。フォレストグリーンやサンド(白)なんかもありましたね。

どのカラーも魅力的です。

 

私はデファイアント(ブラック)を愛用しております。毎年シーズンオフには綺麗に灰を取ってピカピカにボデイーを磨きます。何年経っても綺麗な状態を保つのは気持ちがいいもんだ。。

では、

 

 

薪割り

Roots薪割り大会・・ Roots

今回、2日間にわたり、Rootsの森、薪割り大会を開催しました。。と言っても今回は関係者のみでの参加。

総勢20人のスタッフとvento含む関係者の集まりで薪割り大会を行いました。

原木は約25㎥分・・

そうね~一般家庭の1シーズンの使用量が4㎥~5㎥と言われてます。勿論、焚く時間にもよって異なりますが・・

と言うことは一般家庭の5シーズン分ってことですね。これをRootsの森では1シーズンで無くなる訳で・・

凄い量ですね。。11台の薪ストーブを焚いているわけなのでこのくらいの量は使いますよね。。

今回はナラが9割とサクラなどの広葉樹。。ひたすらチェンソーで玉切りをする。そして手斧と薪割り機でひたすら割る・・

 

割った薪を集め、乾燥させる為に薪を積んでいく。

疲れた・・

でも共同作業はとてもイイですね。。改めて思った2日間。。来シーズンの焔は、また一段と綺麗に見れるでしょうね!

 

 

お疲れ様でした・・

ではでは、、

 

 

F3

ヨツールF3を設置、、二次燃焼クリーンバーンで小ぶりなら、、思った以上に暖めてくれるストーブです。

 

すっぽり入ってしまった感じです。。

 

では、

MF3

ヨツールMF3、、固形燃料(石炭・コークス)も焚けるマルチなストーブです。二次燃焼クリーンバーンでは無いが薪ストーブとしての性能が抜群に良いです。

なんと言っても落ち着いたデザイン。。シンプルです。また小ぶりな感じもイイ。。

 

 

私の好きなところ・・

本体下の空気取り入れ口のレバー。。このデザイン好きです。

 

 

 

 

 

”3”  強調してます。北欧らしい、、

 

現在では販売しておりませんが、  

では、、

Rootsの森

5月3・4・5日の3日間、Roots猪苗代でRootsの森のイベントが開催されました。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

来場者1000人を超えた大イベントとなりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

 

 

次は夏です。。

 

では、、

樹齢650年

大型トラックで運び込まれた樹齢650年のウエスタンレッドシダー。。

直径1.8M、、重量4トン・・

25tクレーンで荷卸し、、Rootsの森の一員になりました。

 

日本ではベイスギって呼ぶ方もいますが、、実はこの木、、ヒノキなんです。すっごい貴重な木なんです。

この木で家を建てたい方が沢山居ます。。実は我が家も、屋根(シダーシェイク)と外壁の銘木張りで使ってます。とてもイイ感じになってきました。

なにせ腐りづらい木だから耐久性もあるし、、香りも良いので防虫効果有ります。

 

歴史のある”木”って凄いわ~。。

 

では、、

A Frame Cabin

Rootsの森には2棟のAフレームキャビンがあります。これを「Roots cabin」と言います。。

アルファベットの「A」の形をした小さい家又は小屋。。とても存在感があって森には欠かせない小屋です。

色もカラフルだけど自然な感じです。

Rootsの森のイベントでは小さなお店を出展しました。

いいわ~。。

では、、

 

 

ピザ釜

レンガのピザ釜ってカッコいい。。しかも古臭く・・カッコいい言い方をすればヴィンテージな感じ、、ですかね。。

今から10年以上前のこと・・イベントで「左官体験レンガを積もう・・」と言うことでBBQ窯をつくりました。。イベントが終了し、そのBBQ窯は放置状態・・   時は経ち、、レンガ窯は廃棄寸前・・

 

何度もなんどもチラ見をして気にはなっていた・・ちょっと罪悪感もあったり・・

もう一回復活してRootの森に設置しちゃえ・・と思い、、また大人5人で廃棄寸前のレンガ窯を移動し復活させた。。

やっぱり素敵です。。個人的にも思い出のレンガ窯。。これからは沢山火を入れて窯でパンを焼こうと思います。。

 

パンはコンビニのバターパンが美味しい。。ただ焼くだけですが、、それでイイ・・有りです。

青空キッチンの始まりとなります。。

では、

 

Rootsの森

 

 

ファイヤープレイス

Rootsの森にファイヤープレイスを作りました。

焚き火の豪華版みたいなやつです・・地面から数十センチ全体的に穴を掘り、、大きめの石を並べ、中心で焚き火をする。

 

基本手堀・・直径4mくらいの面積です。40センチ~50センチ全体的に掘ります。。

大人5人、、で、、

 

いい感じに仕上がりました。カッコいいですね・・我ながら大満足です。

 

ケトルを掛けてお湯を沸かしコーヒーを飲みます。。

 

そうか、、そもそもコーヒーを飲む為にファイヤープレイスからつくったんだ・・格別に美味しいコーヒーが飲める。。

 

 

語り合う大人二人・・美味しいコーヒーを飲みながら。。

 

 

やっぱり人数は多いほうが楽しい。。特別な話題はいりません・・炎をみていると、、どうでもいい話がイイ話に聞こえます。。

最高な場所に最高なものを作った・・ただコーヒーを飲む為だけに・・  有りです。。

 

では、

 

Rootsの森

Roots猪苗代