樹齢650年

大型トラックで運び込まれた樹齢650年のウエスタンレッドシダー。。

直径1.8M、、重量4トン・・

25tクレーンで荷卸し、、Rootsの森の一員になりました。

 

日本ではベイスギって呼ぶ方もいますが、、実はこの木、、ヒノキなんです。すっごい貴重な木なんです。

この木で家を建てたい方が沢山居ます。。実は我が家も、屋根(シダーシェイク)と外壁の銘木張りで使ってます。とてもイイ感じになってきました。

なにせ腐りづらい木だから耐久性もあるし、、香りも良いので防虫効果有ります。

 

歴史のある”木”って凄いわ~。。

 

では、、

A Frame Cabin

Rootsの森には2棟のAフレームキャビンがあります。これを「Roots cabin」と言います。。

アルファベットの「A」の形をした小さい家又は小屋。。とても存在感があって森には欠かせない小屋です。

色もカラフルだけど自然な感じです。

Rootsの森のイベントでは小さなお店を出展しました。

いいわ~。。

では、、

 

 

ピザ釜

レンガのピザ釜ってカッコいい。。しかも古臭く・・カッコいい言い方をすればヴィンテージな感じ、、ですかね。。

今から10年以上前のこと・・イベントで「左官体験レンガを積もう・・」と言うことでBBQ窯をつくりました。。イベントが終了し、そのBBQ窯は放置状態・・   時は経ち、、レンガ窯は廃棄寸前・・

 

何度もなんどもチラ見をして気にはなっていた・・ちょっと罪悪感もあったり・・

もう一回復活してRootの森に設置しちゃえ・・と思い、、また大人5人で廃棄寸前のレンガ窯を移動し復活させた。。

やっぱり素敵です。。個人的にも思い出のレンガ窯。。これからは沢山火を入れて窯でパンを焼こうと思います。。

 

パンはコンビニのバターパンが美味しい。。ただ焼くだけですが、、それでイイ・・有りです。

青空キッチンの始まりとなります。。

では、

 

Rootsの森

 

 

ファイヤープレイス

Rootsの森にファイヤープレイスを作りました。

焚き火の豪華版みたいなやつです・・地面から数十センチ全体的に穴を掘り、、大きめの石を並べ、中心で焚き火をする。

 

基本手堀・・直径4mくらいの面積です。40センチ~50センチ全体的に掘ります。。

大人5人、、で、、

 

いい感じに仕上がりました。カッコいいですね・・我ながら大満足です。

 

ケトルを掛けてお湯を沸かしコーヒーを飲みます。。

 

そうか、、そもそもコーヒーを飲む為にファイヤープレイスからつくったんだ・・格別に美味しいコーヒーが飲める。。

 

 

語り合う大人二人・・美味しいコーヒーを飲みながら。。

 

 

やっぱり人数は多いほうが楽しい。。特別な話題はいりません・・炎をみていると、、どうでもいい話がイイ話に聞こえます。。

最高な場所に最高なものを作った・・ただコーヒーを飲む為だけに・・  有りです。。

 

では、

 

Rootsの森

Roots猪苗代

 

 

カラー

薪ストーブの定番中の定番の色はブラックです。

その他、赤や青や白と言ったカラフルなカラーがあります。

エナメルコーテイングがさてバリバリの光沢。。重圧感のある安定性。。高級感を感じられます。

今回はカラーの中でも落ち着いたマジョリカブラウン色を設置しました。

 

素敵ですね。。

 

では、

火入れ、、

先日、新築のお引渡しに参加。。そして取り扱い説明と火入れを行いました。

新築っていいですね~。。何から何まで新しくで新鮮て・・これからココに住むんだ~というお客様の笑顔が伝わります。

でもって薪ストーブに火を入れると喜びも倍!

 

当日の朝は、若干雪がちらちらと降り、また降ってるの~って思ったが。。寒い方が都合がイイ、薪ストーブの暖かさが伝わります。

 

 

今回設置したのはヨツールF500です。歴史の古いストーブだけあって重圧感がある。

薪を入れて短時間で炎が舞う。そして暖かさを期待通り答えてくれる。

空気調整レバーを絞ると炎がゆらゆらと落ち着く・・

お客様が一言、、「薪ストーブを入れて良かったな~」。。

 

 

 

ありがとうございます。これにて火入れは終了となります。

 

薪ストーブは他の暖房器具に比べ一手間も二手間も掛かります。ですが、手間を掛ければ掛ける程答えてくれるのは薪ストーブだけです。たまりませんね・・

贅沢品から生活必需品に変わります。。

では、、

 

 

今日の、、

今日のお仕事、、福島県内(保原町)での設置工事です。

微妙な時期、、焚いてもあと少し・・でも来年まで待つ。。でも来年まで待てるかしら・・

焚きましょうっ!

焚くと全てが解決しますよ。。

 

では、

大盛り

ラーメンの大盛りは好きだけど、、こいつの大盛りはちょっと・・

 

煤では無くタールですね。。

かなり溜めておいた感じがします。一番の原因は元気イイ温度まで上がらず、低温で焚くと、、ようは不完全燃焼状態です。

怖いのは火事の原因って事です。

ここ数年煙突掃除をしていない、焚くと頻度よく逆流がする、、何か怪しいな・・と思ったら煙突掃除を行いましょう。

勿論、プロに頼むのが一番です。

そして、綺麗になったら正しい焚き方を”レクチャー”しましょう!

何度でも煙突を綺麗にして、何度でもレクチャーしますよ~。。それが私のお仕事ですから、、

 

では、

小さいお店

雪がとけたので青空オフィス。

小さいお店なので、その日の気分で青空の下で仕事をします。打合せも出来ますよ~。

その勢いでバーベキューになったりも・・

 

春焚きは気持ちがいいもんだ~。。

ちなみに、、大きいお店はこちらです。Roots猪苗代!

 

では、

 

お店でも庭でも焔が近くに存在します。

暖かくなったらバーベキューだな。。

春が待ち遠しい・・早く来いよ~

では、

 

Tipi(ティピ)