着々と・・

只今、ショールームの改装中です・・先日、ご紹介したグリーンライフさんのショールームね・・

全体的な感じはほぼ終了しました。カッコイイよ~ビックリするから・・

 

あとは薪ストーブに関するアクセサリーや雑貨を展示します。

 

ちょっとだけご紹介します。

 

DSC_0770

 

良いでしょ~・・

このショールームはバーモントキャスティングスのストーブがほぼ展示してあります。

3台のストーブが炎をメラメラと上がっております。

6月にはグランドオープンイベントも予定してますので、是非、お楽しみに・・!

 

では、、

 

 

ショールーム

只今、グリーンライフさんのショールームの改装中となっております。

1Fは薪ストーブと雑貨をメインとしたお店になります。

炉台も新たにつくり全体的にかっこいいショールームが出来上がります。

 

バーモントキャスティングスの薪ストーブを全て展示して、また薪ストーブのアクセサリーなども数多く展示して販売する事になります。

 

DSC_0741 DSC_0750 DSC_0753 DSC_0755

 

そろそろ完成秒読み・・凄く楽しみです!

 

では・・

 

 

 

薪ストーブのある暮らし

薪ストーブをご提案する工務店さんには共通点があります・・

まず、ご自分のご自宅、又は会社のショールームで薪ストーブを焚いている事・・体感して薪ストーブの良さを十分に知っているので、新築するお客様に素直にご提案ができるのですね。。

 

新築するオーナーさんは、全て初めての経験です。家を建築する人生最大の大イベント、、と同時に大きなお買い物。。

そこに憧れだけで思っていた薪ストーブを提案される・・夢が倍増ですね。

詳しくはこちらです。

 

 

DSC_0751 DSC_0752 DSC_0753

 

そろそろ完成間近です。。今日はヨツールF3の本体設置です。でもってブルーブラックというエナメルコーティングされた色です。F3は私も好きなストーブの一台です。。

小さい(本体)わりには大きな仕事(暖かさ)をしてくれます。

そろそろ火をいれますよ・・

 

では、、

 

0宣言の家

0宣言の家・・家、全ての建築材料を自然素材の材料でつくる家。。です・・勿論、薪ストーブも自然素材に含まれますよね・・

と、私は解釈してますが・・

 

家の外観に自然素材を使用する家は沢山あります。。が、見えないところまで自然素材を使う家は、あまり見ないですね・・

と言うことは、とても難しい事なんですね。「こだわり」の更にこだわり抜かないと完成しない建物になります。

時間・・コスト・・などなどの壁が有りますしね。。それを実現した建物が「0宣言の家」ということになります。。

詳しくはこちらをどーぞ!

 

さて、、その0宣言の家に煙突を設置してきました。

P1010414 P1010415

 

春には完成予定です・・そろそろでうね・・春焚きに間に合いますね。。

 

では、

壁だし煙突

既存住宅に薪ストーブを設置。

今回は壁出し煙突仕様です。。

P1010409

本体は、バーモントキャスティングス”デファイアント”。。

やはり大きいストーブは貫禄がある。薪も沢山入るし燃費もイイ。暖かさも十分答えてくれる。

P1010410 P1010412

 

こちらの建物は高気密住宅で、24時間換気システムの建物です。なので、、外気導入も設置。

 

そうそう、今回は炉台もventoで施工。といって左官屋さんですけどね・・プランは私・・です・・

室内がカントリー調でしたので、炉台もレンガにして木製棚と木枠で飾ってみました。

イイ感じに仕上がりました。

 

では、、

 

 

 

 

 

 

チームストーブ野郎

一年に一度、開催される「チームストーブ野郎」全国の薪ストーブプロ集団が長野県伊那市に集まります。

伊那市のお隣にある駒ヶ根はファイヤーサイドさんの本社。。ご挨拶も含め”新事務にお邪魔しました。

玄関入口のドア・・細かい演出・・いいですね

IMG_0683

IMG_0678

こちらも玄関のカーペット・・すてきです。・・

 

最後はポール社長とストーブ野郎で記念写真。。

IMG_0696

 

さて、、ストーブ野郎は今回で7回目です。と、言うことは7年の年月が経ってるわけで・・凄いな~。。

3年後は10年目、、10年の節目は大きなイベントも考えたいですね。。

 

 

IMG_0717

 

今年も大きな自信と知恵を頂きました。。

 

では、

 

 

 

 

チムニ角トップ

今日は、雪の少ない福島市内での外部工事・・会津若松市から1時間離れたところです。

詳しくはこちらです・

外部に設置する煙突の形状は数種類あり、その中でも、今回はチムニー角トップとう形状の煙突を施工しました。

P1010393

 

 

メリット・・

積雪地域など、角トップ煙突同様、ガッチリ固定されるので安心。。

万が一、ドラフト(上昇気流)が弱い場合、追加の煙突が簡単に伸ばす事が可能。。

そしてなにより煙突掃除(メンテナンス)がしやすい。。

 

こんな感じでメリットが多い煙突です。

 

薪ストーブを焚く上で一番大事なのは煙突です・・煙突の長さによって大きく変わります。

ステキな薪ストーブを設置しても煙突の形状に無理があったり短かったりしてはダメってことです。

 

では、、

 

 

 

 

 

ドミノ

イタリア生まれのドミノストーブ・・

DSC_1065

 

これはキッチンストーブです。主に料理をする為のストーブですね。

主暖房と言うよりはセカンドストーブではないでしょうか。。

キッチンスペースに設置すると格段にカッコイイ!惚れぼれします。

DSC_1077

 

火を入れると炎がカッコイイ。。更に惚れぼれします。。

 

このオーブンでピザやアップルパイ、、パンプキングラタンなんか作ったら美味しいだろうな。

ま、、私は食べる専門ですが・・

 

では、

 

 

 

LOG

先日、ログハウスの点検に伺いました。

やっぱりLOGはイイですね。・・ハンドカットは「王様」でしょう!ウエスタンレッドシダー丸太の直径400Φ・・

グッっときます。。LOG好き(ハンドカット)の男にはたまらないでしょうね・・

 

P1010377 P1010378 P1010381

 

念願の夢・・ちょっと背伸びをする価格・・ちょっと手間の掛かるメンテナンス(セトリング)。。そしてお約束の薪ストーブ!

これがハンドカットです。

 

すてきです・・

 

では、

 

 

 

 

くるま屋さん・・

会津若松市内にある「車屋さん」のお店に薪ストーブを設置。。

「株式会社ユナーズ」さんです・・詳しくはこちら

最近、車屋さんに限らず、お店に薪ストーブを設置するのをよく見かけます。

イメージ変わりますよね。。見た目のインパクト、、それから室内の暖かさ、、落ち着きます・・かなりイイ!

 

image(1) image

 

薪ストーブに暖まりながら車選びにをしたい方、、是非、ユナーズさんにお越し下さい!

そうそう、、薪ストーブに暖まるのは冬限定ですからね!(笑)・・

 

では、、