オーナーさん施工の炉台。

和をイメージした十和田石の炉台です。

IMG_2491 IMG_2485

大きくて迫力あります。通常、表面がツルツルした感じを使用するんですが、今回は荒仕上げのゴツゴツした感じでカッコイイ。お見事です。

大きなデファイアントもちょっと小さく見えます。

 

山形県東根市の冬も相当寒いそうです、、冬が待ち遠しいって感じですね。

 

では、、

 

アンデルセン10

スキャン アンデルセン10の魅力は、なんて言ってもシンプルなデザインです。

そして、炎の魅力。空気レバーの調整一つで炎の演出が変わります。この炎がたまらない。

私の好きな薪ストーブの一つです。

さて、今回のアンデルセン10を設置してきました。モダン和風の感じの平屋の素敵な家です。リビングの隅に馴染むような感じで統一した存在です。

IMG_2475

早くこの空間で焚きたい、、と、思ったのは私だけではありません。。

では、

 

 

デファイアント

今月はデファイアントの設置が多いです。詳しくはこちらね!

 

まずは、地元、、本当に私のお店から車で10分の所にある林業屋さんの事務所に設置。

ヒノキを全面に使った内装です。木に囲まれた感じが癒されます。

和風なイメージから十和田石を張った高級感たっぷりの炉台にしました。

IMG_2171

どっしりした感じがしますね。

 

つづいて、福島県いわき市内。。

IMG_2213

こちらの炉台もカッコイイです。炉壁が天井まで一面石張りです。太い木枠(框)が迫力あります。早く炎が見たい、、

 

では、、

古材

古材が好きな私です。

と言っても、本格的古材で無く、随分雨にうたれた感じの板材が好きです。

木、独特の色から灰色のように変わりはてた色合い。たまりません、、反りかえってたり、割れていたり。。

最近、時間の合間でこんなのを作りました。

IMG_2199

 

その辺の古材をひと手間掛けると、価値が上がる感じがしませんか?・・・・・

自己満足でした。。

 

では、

 

 

 

お任せ、、

炉台のデザインから施工まで、、薪ストーブに関係するものは全てお任せします、、との依頼!

頂きました。。「お任せ!」

お任せって結構難しいですよね。室内の雰囲気があるので、、でもそれも踏まえて好きなように施工させて頂きました。

100%私好みに仕上がりました。  満足の仕上がり・・

 

IMG_2145 IMG_2147

ここから更に壁面棚を設置して色々アクセサリーを飾ろうと思います。

やり過ぎではありません。。自己満足ですから、、(笑)

 

では、

 

 

 

Roots Shop

4/29~5/8までの RootsShopオープンイベントが終了しました。詳しくはこちら。。

楽しいイベントでした。。

次回は9月開催されるRootsの森です。またまた楽しみですね~。。

今回、タイミングが合わなくて来場されなかった方、、Rootsの森で会いましょう!

 

では、また。。

 

IMG_2028 IMG_2135

 

Roots Shop 

Roots Shop オープンイベントが4月29日から開催されました。悪天候ではありましたが、数多くお客様がご来場されました。詳しくはこちらね、、

 

開催イベント期間は4/29~5/8となってます。

ventoは4/29・30そして5/5・6と参加します。

 

29・30の様子はこんな感じです。

IMG_2012

薪ストーブを外部に設置して実演、、また、各Shopさんも展示。。ちょっと悪天候でしたが楽しい初日でした。

 

IMG_2015

丸太クッション。これ最高です!

 

IMG_2016

ニュージーランドに住む若き発明家。。13才の少女が母親の焚き付けを作る作業をみて、ケガをしないようにと考えた商品です。あ~、、話を聞いただけで泣けるわ~。これは女性や子供も楽しく作業ができるものですね。。って思うでしょう。。

違う、いっぱしの男性でも楽しく使えます。かなりハマりますのでお試しください。

ケガが間違いなく防げるね。既に私も愛用してます。

 

 

IMG_2019

先ほどのオヤジが寝ていた丸太クッションですが、子供もテンション上がりますね。

 

IMG_2027

青空展示の様子はこんな感じです。

 

IMG_2028

手づくりファイヤープレイスです。丸太椅子を置くと更にカッコいいです。結構寒かったので大活躍でした。

丸太イスに座って火を囲むと、他人さんでも気兼ねなくお話しができます。炎のパワーですね。

IMG_2036

最後は私の娘がカスタネットを作っている様子。素敵な木工体験です。

 

とまぁ~こんな感じの初日イベントでしたが、後半の5日・6日も再度ventoが参加しますので盛り上げたいと思います。

GW最終日ですが、楽しい思い出つくりに、是非、猪苗代までお越しください!

 

練習

裏のサイクリングロード(川沿いの土手)で練習です。

IMG_1974

 

自転車を自由自在に扱えると自分の世界感が変わります。そのくらい自転車って凄い乗り物ですよね。

自由に乗れるまでには少し時間はかかりますが、のんびり練習します。

IMG_1976 IMG_1977 IMG_1978

早く一緒に乗れるようにならないかな~・・

 

では、

 

 

ファイヤースクリーン

私の愛用(自宅用)の薪ストーブはデファイアントです。

すっごい暖まるし、炉内も大きいの薪も沢山入ります。でもって薪の燃費もイイ!

今回、念願のこちらを手に入れました。。

IMG_1926

ファイヤースクリーンです・・

正直、無駄、、って言われれば無駄です。。が、、この無駄な感じがとてもイイ。

正面扉をオープンにして直接炎を堪能します。薪のパチパチもリアルに聞けます。

現在は販売してません・・

IMG_1955

 

さっそく燃やしました。

直球でパチパチ感がきますね~。。思った以上にイイわ!これからの時期もう少し楽しめるかな・・

 

では、

ヘリンボーン

ヘリンボーン柄ってニシンの骨っていう柄の一種、、魚の骨っぽいですよね。

よく雑誌やテレビで英国のお店なんかヘリンボーン仕上げの床とか見ます。。超がつくほどカッコいいですよね。

IMG_1935

ウォーク材のヘリンボーン張りです。カッコイイですよね、、大工さんも一枚一枚丁寧に張って大変そうでしたね。。

ってな事で、こちらのご自宅にも薪ストーブが設置されます。

なんと、今回は炉台からの施工です。しかも・・お任せ仕様を頂きました。

この床を拝見したとき、私の頭に浮かびました。。あらい感じの板張りで高級感をだすイメージです。

IMG_1821

炉壁上部はパインのあら木を無造作に張りました。

IMG_1925 IMG_1933

どーでしょう、、自画自賛、、薪ストーブを設置すれば完成です。

炉台も大きいので貫禄アリアリですよね。

 

では、、