IRON DOG

ドイツの職人が作り上げた薪ストーブ。(アイアン ドッグ)

鋳物の重圧感はなかなかの物です。一目惚れする方もいるでしょうね。

ドイツといったら鍛冶職人で有名ですよね。

すてきなストーブですよ。。ええとっても・・

 

では

オーブンストーブ

Hetaシリーズ

NORN Soastone + Oven (ノルン ソープストーン + オーブン)

縦型のストーブです。ソープストーンで覆われてますので蓄熱性に優れてます。

上部にオーブンがありますのでお料理好きな方には最適でしょうね。

では、

 

 

完成見学会

先日、Roots工務店さんの完成見学会に参加しました。

自然素材はたっぷり使った家づくり。そして薪ストーブと絨毯。

最高というより最強ではないでしょうか。。

この日は雪が深々積もり寒い日ではありましたが薪ストーブを焚いてますので家の中は暖かい。

大勢のお客様がご来場頂きまして家と薪ストーブと絨毯の良さを十分にしって頂いたと思います。

 

 

詳しくはこちらをどーぞ

 

では

左官

時には左官屋さんも行います。

と言っても左官のさの”字”も出来る分けではありません。プロのご指導見よう見真似に日々努力。。

と言った感じですが・・

 

さて、今回は玄関ポートと玄関土間の左官をさせて頂きました。

 

和風石畳の積み上げと言ったテーマですかね。(笑)

では、、

 

暖冬

雄国山を眺めながら煙突工事をしてまして・・

今年は暖冬です。。正直助かります・・工事が思うように進んで・・

雪が積もれば積もるで良いところも有りますが、工事はやりやすい。。

 

 

風が冷たいがポカポカと陽があたり陽気な感じで工事をしました。

正面には雄国山、、田んぼには雪がうっすら積もり煙突が建っている。  いいです・・こんな感じ。。

都会では絶対見れない景色。

最近思います・・ビルに囲まれているより山に囲まれている方がイイって。。

 

半円の形をした煙突はヘミサークルトップと呼んでおります。

排煙に負担の掛からないように。。そして雪国には適した形状です

煙突のお掃除も簡単です。。

 

では、、

新年

明けまして

おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

2019年もがんばります!

 

では、

 

陣笠

今年最後の陣笠を設置しました。

 

 

 

煙突です・・これぞ煙突の形ですね。

では、、

 

 

 

雪です

会津にも若干ですが雪が積もりました。

今年は暖冬ということで昨年に比べ少ないですね。。とは言うものの・・雪は多い会津です。

寒い地域だからこそ楽しめることも多いです。と、、言い聞かせながら冬を乗り越えています。。

 

では、

 

 

トップ

煙突のトップ。。

チムニータイプや定番のBOX煙突タイプ。。それからBOXからチムニーが延びているチムニー角トップ。。

種類は様々。

豪雪地帯・積雪が多い地域はBOX型やチムニー角トップの煙突が理想です。

また、トップも煙が逃げやすい(排煙しやすい)形や構造も大事です。

一番は薪ストーブ本体ではありません、、煙突です。煙が逃げやすい様にしてあげるのが一番です。

 

きっと素敵な薪ストーブも本領発揮するでしょう!

 

 

 

 

火入れ

今年も素敵なご縁でストーブを設置させて頂きました。

 

これから寒い寒い時期です。恐らく大活躍するでしょう!

 

末永いお付き合いを・・

では、