右官と左官

右官(うかん)と左官(さかん)・・なんか聞いたことありますよね?・・

我々建築関係に携わっている者は聞いたことあるはずです。

右の大工、左の左官。。ザ・職人って感じでカッコいいですね。家の建てる中心となる職人さんです。

大工さんと左官さん。

 

左官屋さんの職人技にはいつも見とれてしまいます。

 

左官ではありませんが造形モルタル(デザインコンクリート)をご存知ですか?

 

 

 

玄関ポーチに造形モルタル工事を行いました。タイルも良いですがこちらも良いと思います。

手細工で自由に表現できるのが良いですね。気分は左官職人になったつもりで施工をしております。(笑・・)

 

オシャレさんの家にしたいと言う方、オススメしますよ。。

 

では、

 

 

良さを知る

薪ストーブの良さは使ってる人しか分からない。。

確かに・・家の中で炎が観れる生活。ぬくぬくと身体の芯まで暖まる生活。ゴロゴロと絨毯の上で薪ストーブの焔を観ながら・・

そんな生活は薪ストーブを使っている人しか分からない。。

興味深々から始まり、薪ストーブの良さを洗脳され、実際に薪ストーブを体感する。

結論は、、「素直に良い。。」

コレです。。薪ストーブの良さは使えば使うほど良さが増します。

ワクワクします。

気持ちが落ち着きます。

たまにさつま芋でも焼いちゃったりして・・

自然の暖かさ・・素直に良さを知ってみます。

 

 

今日は地元のお客様宅に薪ストーブを設置しました。

午後には火入れ(取り扱い説明)。炎がどんどん大きくなり薪ストーブ本体が暖かくなる。

遠赤で熱を発信する。優しい暖かさで家族が集まる。家族みんなで炎を眺める。うっとりする・・

薪ストーブの良さをもっともっと知る事でしょうね。。

暖かい良い一日でした。

 

では、

 

 

 

夜の楽しみ・・

先日、ROOTS猪苗代で開催した夜のプレーパークに参加しました。

参加したと言うよりメンバーの一人でしたね・・

毎週日曜日にROOTSの森で子供たちのプレーパークが開催されてます。寒さも忘れてワイワイと鼻水を垂らしながら遊んでいる子供たちを見ると嬉しくなりますね。。

で、今回の夜のプレーパークは星空を見て親子で遊ぼう大作戦!・・です。。だったのですが、、

嬉しいことに大雨・・

こんな時は中止ではなく楽しく続行する。。大人ですから・・雨が降っていることも忘れるくらい楽しいめばいいのです。。

気持ちは・・

 

 

お気に入りのチェア、、お気に入りの焚き火台、、こちらです(笑)

やはり準備をするときからワクワクするアイテムでない楽しめません。。

お気に入りのピザ窯 kabuto

準備をしてるだけでテンションがあがります。

 

小腹を満たす簡単食材。。ピリッと、のど越しを感じるノンアルコールビール。

準備はOKです。あとは・・人が集まるだけ・・

 

大雨で人が集まらない・・  強引に集めて大雨の中、思いっきり楽しむ。

 

楽しいことは楽しむことが大事ってことですね。

今度は星空を眺めながらノンアルコールビールで乾杯したいな~

 

では、

 

 

 

注意!

あと少しで桜満開!

と言いたいところですが、本日の会津若松は雪っ。。しかも3センチほど積もりました。

例年に比べ暖かいし雪も少なかったので勝手に雪は降らないと決め付けていた私ですが・・

考えてみればまだ3月です。。雪が降ってもおかしくはありません・・雪国なもんで・・

さて、、今時期に注意しなくてはいけないご報告です。

 

先週みたいに半袖ポカポカ日和もあれば急にピューピューと雪が積もる日もあり、激しい毎日ですね。

暖かくなると毎日焚かなくなります。少し焚くだけで暖かくなりますよね・・そーすると、なぜか空気を絞ってしまいます。

長持ちさせたい気持ちも分かりますますが、これからの時期は空気は絞らないでください!

薪の量で調節して焚いてみてはいかがですか?

絞りすぎになるとどうなるか・・煙突が詰まりやすくなります。

酸素不足は詰まりの原因です。

 

もう少し焚きたいですよね。。薪不足によって急激に空気を絞ってしますと、、あっと言う間にこうなっちゃう。。

気をつけましょうね。。あともう少し焚きますよ~。。

 

では、煙突が詰まったら・・どうすれば・・いいの・・?

連絡ください!

 

では、

 

 

ザ・ストーブ

バーモントキャスティングス アンコール2040を設置。  ROOTS工務店

過去、長年にわたり、アンコールやデファイアントを設置してきました。

昔から余り変わらない外観はいまでも新鮮にみえます。今ではガラス面が大きく焔が綺麗に見える薪ストーブが流行っています。尚更クラシック的なデザインのアンコールが新鮮に見えるように感じます。

 

飾り格子の入った観音扉、トップ(天板)から薪を入れられるドア。

一度使うとやめられなくなるのがこのアンコールやデファイアントなのです。

そしてドラゴンが飾られているウォーミングシェルフ、カッコいいと思いきやタオルや手袋を掛けれるミトンラックなものもあってとてもお茶目なところもある。

 

なんといってもシンプルそうですが、ザ・ストーブといった鋳物の塊の重圧感がカッコいいですね。

クラシック、、最高級の薪ストーブです。

 

 

 

 

 

 

 

りんごの木

りんご、食べてよし、焚いてよし。。

りんごの木は焚くと甘い香りがする。なんとも言えない良い香りです。たまらな・・い。

今年もりんごの木を頂く事になりました。。20本という大量の木。。コツコツと時間を掛けて割ることにします。

りんごは堅木です。節もあって手で割るにはちょっと困難な木。でもって割った薪を棚に積むのもちょっと困難。。

ねじれがあって節もあって均等にはいかない木。

だけど、薪として焚くと最高の木です。

火持ちがよくて暖かくて甘い香りがしてね。。灰だってフワフワ。

そのフワフワした灰の中にしっかり熾きが残ってて。。良い薪です。。

 

そうそう、、薪を割る大きさなんですが、出来れば10センチ以内を基準にして割ると良いですよ。

乾きやすいし、運びやすいし、面倒かも知れないけど割ってみてください。

 

大きく割りすぎると乾かないよ~。。

 

 

 

最近暖かい陽が続いてます。

例年に比べ随分早いです。薪ストーブを焚く日が減りました。うれしいような寂しいような・・そんな気分です。

自宅の薪棚にはまだ一列薪が(残って)積んであります。贅沢に使って今シーズン残りわずかの薪ストーブライフを楽しもうと思います。

焔を楽しむ生活は薪ストーブを使っている方限定です。

ゆらゆらの焔と残りわずか楽しんでください。

 

では、

 

 

 

職人色々

職人色々・・

一棟の家をつくるには色んな職種の職人さんが集まり家をつくります。

職人色々です・・

大工さんが主となり、左官屋さんが壁を塗り、石を張り、瓦屋さんが瓦を葺く。

電気屋さんが、、設備屋さんが、、塗装屋さんが、、・・そうです。色々な職人さんが集まり家をつくります。

そして薪ストーブ屋さんが煙突を取付、ストーブを設置する。

なんか当たり前の様ですが凄いですよね。

一言で「ザ・職人」です。。

これもすべてお客様がこの家で幸せに住んで頂くため、、です。

年齢も様々、若い職人からご年配の職人さん、、で、私のように中年の職人。

年齢が様々でもいいでんです。

 

職人色々で職人様々ですね。

 

では、

 

 

 

 

サウナテント

サウナ野郎にはたまらない商品です。

テントサウナ・・

詳しくはこちら⇒バックパックサウナ

 

ちょっと大き目のリュック・・ちょっと重いリュック・・背負っての移動はちょっと困難・・かも・・

でも変態サウナ野郎だったら大丈夫だと思います。

 

 

川辺に行ってバーベキューの延長でテントサウナを設置して遊ぶ。。

テントの中は蒸し蒸し状態のサウナパラダイスです。

組立ては大人2人で15分、、慣れれば10分も掛からないかも・・

コンパクトになって車にも軽くはいります。家に戻ればリュックごと物置小屋に保管。楽ですね・・

おもしろい。。そんな商品が好きです。。

 

では、

 

 

春です。

3月に入りました。薪ストーブシーズンもそろそろ終わりですね。。

暖かい陽気で気持ちのいい季節です。

のんびりしましょう。。

 

では、