梅雨・・

直近の工事をアップします。

今年の梅雨はダラダラのような・・なんとも雨に打たれ思うように予定が組めないので若干のストレスです・・

 

ヨツールF400とF500です。

今回ドアの格子が無いSEタイプのご注文が多かったです。

炎の綺麗さ、暖かさの安定さ、、そして鋳物の質感など、、さすが歴史が古いだけあります。

 

 

 

では、、

 

みんなが集まる場所!

私がいつもお世話になっているRoots工務店(株式会社グリーンライフ)さんが6/27に新店グランドオープンとなります。

猪苗代旧本社から山潟小学校に移転しました。

場所は猪苗代町なんですけど・・

廃校になった猪苗代山潟小学校がRoots工務店さんの手によって生まれ変わりました。

 

子どもたちがいなくなった学校に、遊び心を持った大人たちが帰ってきた。

 

是非っ!

楽しみましょう。。

 

 

 

薪棚

簡単に薪棚をつくりましょう!

そんなに難しく考えないでいいです。簡単で・・イイのです。

私がよく使うのがSPF204ツーバーフォー材です。

ホームセンターなどに手軽に購入できる材料です。

5年もてばイイやという気持ち作りましょう。結構10年くらいもちますよ。

薪棚の基本は乾燥しやすいように作ることです。壁などいりません・・風が通るように作ってください。。

屋根は欲しいですね。。せめて雨が当たらない程度に・・

 

1シーズンをストックできるスペースの薪棚であれば理想ですね。

プロに作って頂くも良し、ご自分で楽しみながらつくるのも良し!です。。

 

では、

 

肌寒い・・

昨日、今日と肌寒い日がつづいております。

昨日、今日とストーブの設置を致しました。

 

昨日はお世話になっております。A.C Regalie(工務店)さんのストーブ設置でした。

ヨツールF400 ブルーブラックエナメルです。

高級感の色合いが炉壁のレンガと合いますね。

そして本日は、ウッドホームズオムニさんのストーブ設置。

ヨツールF500ブラックです。

500の重圧感がたまらなくイイ・・

タイルの炉壁と合いますね。。

そうだ、、こちらも外気導入を設置したんだ。。

床から直接ズドンっと穴をあけて本体に接続すればOKです。

早く焚きたいお気持ちは十分伝わりますが、、これから夏を向かえますので少々、、いや、だいぶお待ち頂きますね。(笑・・)

では、

 

 

 

 

新緑

南会津の新緑を感じながら煙突工事。

川の音、、新緑の匂い、、暖かい気持ちの良い風、、

イイ季節になりました。

陣傘もいつもより輝いて見えるな~・・

 

私がオススメする陣笠のトップです。

通常の丸トップに比べ煤が付着しずらいのがポイント。一番大事かも・・

では、

薪割り

自粛・・か・・

この時期をみんで乗り切ろう。。ただそれだけです。

さて、、本日、薪割りの日となります。

娘一人を無理やり連れ出し原木のあるところに調達へ。。

私の薪割りスタイルは、基本一日中作業をしない事・・なんです。

飽きる・・(集中力がない・・)

体の負担・・(疲労・・)無理すると翌日に疲労が効いてくる。

午前中が勝負です。

今回は柿です。

果物の木は甘い香りがして火持ち(熾き)も良いので嫌いでは無いです。が・・特に大好きでもなく・・

まず捩れが酷く素直に割れないのが特徴です。簡単パッカーンと言うわけにいきません。

特にリンゴの木は結構手ごわいですのでリンゴの木を割る方、、気合いです。。か、、機械(油圧の薪割り機)です。

で、私流なんですが割る薪の大きさ。

私は基本、直径10cm以内と決めてます。長さは40cm以内。。

太く割ると乾燥に時間が掛かります。しかも太いと重いし。

なので直径10cm以内で割ってみてください。それから長さも40cm~450cmでカット。

40cmがベストサイズですね。縦型のストーブに関しては30cmがいいですね。

 

薪が大きいと不完全燃焼の原因です。よほど乾燥してないと完全には燃えません。

また炉内に薪を設置する時も、出来るだけ酸素が薪の隙間に入り込むように積んでくれると燃えやすいです。

なので大きな炉内でも多少短い薪の方がいいですね。

 

寝る前に大きな薪をゴロっと入れて朝まで持たせるんだ~。。と、よく伺いますが・・

しかもストーブの空気を絞って(全閉)・・

ちょっと怖いです。朝まで燻った状態で焚いてるってことですね。

※煙突に煤が溜まる原因

※ひょっとすると一酸化炭素中毒の原因にもなったりして・・

 

薪は多すぎず少なすぎずです。ゆっくり燃やしてストーブを暖めてください。

 

と、、まぁ少々お話がズレましたが、、薪は燃料なので大事な作業でもあります。

乾燥した薪を使うことの意識が大事ってことですね。

 

頑張ってくださいっ!私も頑張ります!

 

では、

 

 

 

 

 

 

HETA

どこかのショールームの様に決まってしました。。

実にカッコイイです。

ソープストーンのボディーに身を包んだ薪ストーブ。モダン的、、要するに現代的な感じです。

薪の消費量も鋳物ストーブに比べると随分減るでしょうね。・・

古民家には合わないけどモダンな家には合いますね(笑)  ※あくまでも個人的な考えです・・

上部にはオーブンがあります。薪ストーブに火をいれて約40分程度でオーブンは十分に暖まります。

いつでも料理ができる訳ですね。

ソープストーンは蓄熱性に優れてます。一時間も焚くと程よい熱さを保ってくれます。

本当にオシャレさんです。

薪ストーブは興味が無いけど焔を見るのは好き・・とか、ストーブでちょっとした料理をして楽しみたい・・とか、

ザ、薪ストーブって感じが好まない方にはピッタリ好まれると思います。

 

ゴリゴリの炉台が必要ないのも特徴です。あくまでも”しんぷる”にこだわる。。

さり気なく火を入れて、さり気なくお料理をする。。そして火を囲ってコーヒーでもいいですね。

 

では、

 

 

 

 

 

 

 

 

薪棚

先日、薪棚をつくりました。

そんな大きな薪棚ではありません・・薪ストーブを設置すれば燃料の薪が必要です。。と同時に薪棚も必要になります。

今回は下屋の中に保管できる薪棚です。

小さめの薪棚ではありますが1ヶ月分はストックできるでしょうね(笑・・)

では、

 

絨毯

やはり薪ストーブと絨毯は愛称がいいです。

お試しください。。

必ず幸せにします・・

Roots猪苗代までお越しください(笑)

では、、

 

 

アンティークレンガ

こだわりです。。

お施主さんのこだわりのアンティークレンガ・・

すっごくステキです。

小さな巨人のヨツールF3がとてもお似合いです。

 

 

部屋の雰囲気がいいです。。ここに炎が演出されると完成ですね。

 

楽しみならが生活する家ですね。。。(笑)・・

 

では、